Top > Prospector Limpet Controller

Prospector Limpet Controller
HTML ConvertTime 1.222 sec.

7Xvux1o.png


このモジュールにコントロールされたLIMPETは、採掘可能な小惑星に撃ち込むことで構成を把握し、効率的な採掘を助ける。
一度展開したならば、LIMPETをターゲットすることで小惑星の構成情報をコックピットインターフェイスにて参照することが出来る。
※ゲーム内解説(意訳)より

特徴 Edit

小惑星の表面にLIMPETを撃ち込み、展開したLIMPETをターゲットすることで成分の構成と採掘可能残量を知ることが出来る。また、掘り尽くしたら(ターゲットしていなくても)音声で教えてくれる。
採掘専用の装備で、調査した小惑星からの産出量を増加させる効果も併せ持っている。
この効果は非常に大きく、作業の効率化や利益アップ、鉱物の厳選などに欠かせない装備。
使用には、「射撃グループ」として登録する必要がある。
クラスや性能ランクによって活動距離(ある意味射程距離)や最大LIMPET活動数に違いがあるが、諸事情(詳しくは注意事項参照)あるので現状はクラス1の物で十分。
また、INTERNAL装備なので他の装備とのバランスが大事。
ちなみに、これ自体が小惑星探査ドローン(LIMPET)なのではなく、LIMPET展開時にLIMPETを小惑星探査用にプログラミングしている。


採掘に関連した装備として、Mining Laser(必須装備)、Refinery(必須装備)、Collector Limpet Controllerがある。
Miner(採掘)ページも参照のこと。

仕様 Edit

クラス性能ランク重量(T)耐久ランク消費電力最大LIMPET活動数活動距離(m)価格(CR)
1E1.30B0.18013,000600
1D0.50A0.14014,0001,200
1C1.30A0.23015,0002,400
1B2.00A0.32016,0004,800
1A1.30A0.28017,0009,600
3E5.00A0.20023,3005,400
3D2.00A0.27024,40010,800
3C5.00A0.34025,50021,600
3B8.00A0.48026,60043,200
3A5.00A0.41027,70086,400
5E20.00A0.30043,90048,600
5D8.00A0.40045,20097,200
5C20.00A0.50046,500194,400
5B32.00A0.60047,800388,800
5A20.00A0.70049,100777,600
7E80.00A0.41085,100437,400
7D32.00A0.55086,800874,800
7C80.00A0.69088,5001,749,600
7B128.00A0.970810,2003,499,200
7A80.00A0.830811,9006,998,400

注意点 Edit

  • LIMPETはSTARPORT SERVICESのMUNITIONSで自分で購入する必要がある消耗品であり、弾薬とは違いカーゴに収まる。また、STARPORT SERVICESのHOMEから自動補給は不可。
  • 他の武装とは違い、発射指示を出してから実際に撃ち込むまでにはタイムラグがある。
    • カーゴハッチから船外へ放出されてから、LIMPETのモーターが点火して飛行を開始する。その為、LIMPETが船から離れる前にピッチ操作したり、大きく速度変更すると船腹でLIMPETを圧し潰したり、狙いが逸れてしまう。
  • 撃ち込んだLIMPETは回収出来ない。
  • LIMPETの活動距離外に出た場合、LIMPETの制御は失われる。
  • 仕様には一切書かれていないが、生存時間もあるようで10分を過ぎるとLIMPETの制御は失われる。(クラス5性能ランクAで確認)
  • 最大LIMPET活動数が決められているが、それを超えても既に撃ち込んだいずれかのLIMPETの制御が失われるだけで、さらに発射することは可能。
    • ただし、直前に撃ち込んだLIMPETの制御が失われたりするので使いづらく、LIMPETを同時展開出来るクラス3以上の物を使用する意味がほとんどない。(2015.7.24現在)

[2.1要素]エンジニアによる強化効果内容 Edit

3.0Update後暫定版 Edit

強化内容一覧 Edit

  • 青字は性能向上。この値を上限にしてランダムに変化(ただし、前回よりは必ず向上する)
  • 赤字は性能悪化。各Gradeの最初の改造時に固定値でこの値に変化する。
    Blue PrintGradeIntegrity
    モジュール耐久()
    Mass
    (質量)
    Power Draw
    (消費電力)
    必要素材
    Lightweight1-10%-45%
    2-20%-56%
    3-30%-65%
    4-40%-75%
    5-50%-85%
    Reinforced1+60%+30%
    2+120%+60%
    3+180%+90%
    4+240%+120%
    5+300%+150%
    Shielded1+60%+20%
    2+120%+40%
    3+180%+60%
    4+240%+80%
    5+300%+100%

追加効果一覧 Edit

追加効果は付与できない

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • これがあるときと無い時では採掘量が大きく違ってくる。採掘レーザーの照射時間が変わる。※小惑星によって多少の誤差あるのだが、プロスぺがないときは照射時間が短い事の方が多く、プロスぺがあるときの方がエネルギーを使い切って充填を繰り返す回数が増えた(ここ数ヶ月採掘してみた) -- Sprite(VS)? 2016-11-11 (金) 19:45:41
    • プロスぺ無使用:レーザー照射時間が短いうちに採掘が終わる、内容物が見えないため、狙い撃ちで欲しい鉱石を手に入れるのには不向き、カーゴ容量が多くガンガン積み込んでいくタイプのコマンダーならいいのかもしれないがカーゴ容量が少ない船ならば時間短縮の為にも積んだ方がよい。 -- Sprite(VS)? 2016-11-11 (金) 19:48:59
      • プロスぺ使用:内容物と含有量が見え0%で無くなったことを知らせてくれる、レーザー回数が増え、出てくる鉱石量が若干増加する、採掘時間は増えるが同時に狙っている鉱石を多く得られるので短時間で高利益を得る人向け。 -- Sprite(VS)? 2016-11-11 (金) 19:52:09
  • プロスペクターリムペットは通常、1個以上射出された場合は古い方から壊れて機能停止する、パイナイトなどの希少鉱石を探す際に、1個の小惑星に打ち込みつつ、2個目、3個目の小惑星にも同時に打ち込み、採掘終了時の小惑星を選んで打ち込むという作業の無駄を減らすことができる。 -- Sprite(VS)? 2016-11-11 (金) 19:58:42
    • 時々小惑星の接触判定を無視して抜けていってしまうこともあるので少し位置を変えてから打ち込むといい。 -- Sprite(VS)? 2016-11-11 (金) 20:00:28
  • バグかもしれないが現在、プロスぺの生存距離が0Mになってしまっている。v2.3 -- Sprite(VS)? 2017-02-25 (土) 01:34:00
  • レートによって分析性能が変わり、高レートほど採掘量を増やすことが出来る。 -- 2018-02-24 (土) 21:38:43
  • 具体的にはEとAで約20個(tではない)ぐらい破片採掘量が異なる。1Eで5回数えた場合、13個,16個,17個,15個,20個(※素材破片も一緒)、1Aで5回数えた場合、30個,33個,35個,33個,47個。小惑星ごと大きさに関わらず10個前後のバラつきはあるもののレートによって採掘量は確実に増加する。 -- Sprite(VS)? 2019-09-08 (日) 18:09:45
    • なおレート(性能ランク)は影響するものの、ランク(数字)は1~7で飛距離が伸びたりするだけで関係ない。 -- Sprite(VS)? 2019-09-08 (日) 18:11:44
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

ホーム リロード   新規 下位ページ作成 コピー 編集 添付 一覧 最終更新 差分 バックアップ 検索   凍結 名前変更     最終更新のRSS