Top > XG9 Lance

XG9 Lance
HTML ConvertTime 2.451 sec.

ランス(XG9)は、ジャベリン(XG8)の直系の後継機種であり前身と同様、人間とガーディアンの技術の融合を表しています。 戦闘機は敏捷で高速ですが比較的軽い船体を持っていますので、盾が一旦下がると比較的脆弱です。 このモデルにはガウス武器が装備されています。

...ゲーム内解説より


XVdQoSW.jpg     aChXqhr.jpg

特徴など Edit

[3.2]アップデートにて追加された艦載専用機体。


エンジニアRam Tahの下で行われたXG Project(Guardian-Human_Hybrid Technology?)により開発された機体。他の艦載機とは一線を画する能力を保有する。素早さと操作性を兼ね備え、"ガツンと来る(Packs A Punch)"
XGシリーズは他の現行艦載機と比べるとアーマーが低い傾向がある。10しかないアーマーの代わりにシールドは30あるがこの数値はタイパンと同じである。大きく3つの羽を広げる関係上、防御には難がある。
XG9はGauss Focus Cannonを装備している。通常船舶用のガウス砲と同じくピアシング値が140あるため対ゴイド戦において頼りになるだろう。代償として発熱が非常に高くなってしまい、運用性は非常に劣る。
Power Distributorの性能も艦載機としては高めであり、ほぼ気にせずブーストを連打できる。
そしてXG系列の説明の通り優秀な操作性を持っており、癖のない飛行が可能となっている。具体的にはブースト後の硬直が少なくスイートスポット外でもよく回る等。その代償として機動性がほんの少し劣るようだ。
XG9は2連射すると熱が90近くに上がってしまい、そもXGシリーズそのものがユーティリティを装備できないためヒートシンクなども使えない、弾薬も80+1発で打ち切りなど運用には細心の注意を必要とする。それさえできれば即着弾、超火力のガウスを持ったランスは化ける。
変形ギミックが凝っているのもアピールポイントの一つだろう。

実装当時はスペックにある最高速度よりも速度を出せる等の問題があったがそのうち解決されるだろう。


どの艦載機にも言えることではあるが、重視すべき点は性能よりもいかに敵機の武装攻撃可能範囲へ入らずに一方的に攻撃を与えられるかというCMDR側の操作技量が艦載機の立ち回りとなりやすい事から、性能面よりは武装を基準とした機体選定をオススメする。
また、どの艦載機も(Point Defence Turretを搭載していても)誘導ミサイルに非常に弱い。

仕様書 Edit

メーカーRam Tah
価格一般販売無し※1
最高速度316 m/s
ブースト時速度541 m/s
シールド耐久値30 MJ
船体耐久値10
[上昇/下降]操作性66°
[右回転/左回転]操作性133°
[右捻り/左捻り]操作性28°
Damage Per Second8(実測値と不一致)
カーゴ容量非搭載
燃料容量
ジャンプレンジ利用不可能
ランディングパッドFighter Hanger
武器装備可能箇所1x Small Hardpoints
内部装備
タイプ小型戦闘機(Tiny Fighter)
乗組員人数1人
寸法L:15.3m × W:12.2m × H:11.2m

※1:Guardian Technology Brokerへ以下の素材を納品する事により購入権利を得ることが可能です

必要素材個数
Guardian Starship Blueprint Fragment1
Guardian Power Cell25
Pattern Epsilon Obelisk Data26
Guardian Sentinel Weapon Parts18
Guardian Technology Component25

購入場所 Edit

他のガーディアン装備と同じように材料を集めてGuardian Tech Brokerでアンロックする必要があります。
必要な装備は、Laser weapon(パルスレーザーでOK)、Collector Limpet ControllerとCargoとSRV(できれば複数台)。
船の上部にポイントディフェンスタレットを乗せた船をGURADIAN STRUCTUREの横に止めておくとSRVで戦闘になった時にセンチネルのミサイルを迎撃してくれます。

  • Guardian Vessel Blueprint Segment
    • まずブループリントを手に入れるためにANCIENT KEYを入手する必要があります。まずは『Synuefe KU-F B44-4』にある<GURADIAN BEACN>へ向かいます。
      • GUARDIAN遺跡と同じ方法でGURADIAN BEACNを露出させて、BEACONをスキャンします。ANCIENT KEYが出現するので、それをカーゴに回収します。
      • ログアウトしなくても再起動できるので、必要な数のKEYを確保してください。
    • 最寄りのGURADIAN STRUCTUREへ赴き、所定の手順を踏んで最後にANCIENT KEYをX字マーカーの上で捨ててANCIENT KEYでコアを起動させます。
      ANCIENT KEYをトリガーにすることでGuardian Vessel Blueprint Segmentを手に入れる事ができます。
      • 大量のセンチネルが沸くので3機の戦闘機に共通した素材のGuardian Technology Component75個のチャンスになります。
      • 78個と大量に必要なPattern Epsilon Obelisk Dataは、オベリスクをスキャンする事でαβγεの四種類からランダムで手に入りますANCIENT RUINSでの探索がお勧めです。
      • 公式フォーラムでは、SRVが苦手な人にも優しい平坦な地形にある『Synuefe EU-Q C21-15』のGURADIAN STRUCTUREを紹介しています。

ゲーム内映像 Edit

コメント Edit

No comment. Comments/XG9 Lance? 

Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White