Top > Guardian素材の入手方法

Guardian素材の入手方法
HTML ConvertTime 21.164 sec.

Guardian技術を応用した武器および装備を使用するには、まずTechnology Broker - Guardianでアンロックする必要があります。
アンロックにはComponents(素材)を必要とします。


このページではアンロックに必要な素材のうち、Guardianの素材の入手方法について記載しています。


Guardianの素材一覧 Edit

現時点[3.3]では以下のGuardianの素材が存在します。
これらは大きく分けて4つの分類ができます。


  • 電子機器系
    • Guardian Power Cell
    • Guardian Power Conduit
    • Guardian Technology Component

  • センチネル系
    • Guardian Wreckage Components
    • Guardian Sentinel Weapon Parts

  • データ系
    • Pattern Alpha Obelisk Data
    • Pattern Beta Obelisk Data
    • Pattern Gamma Obelisk Data
    • Pattern Delta Obelisk Data
    • Pattern Epsilon Obelisk Data

  • ブループリント系
    • Guardian Weapon Blueprint Segment
    • Guardian Module Blueprint Segment
    • Guardian Vessel Blueprint Segment

これらのうち、Blueprint Segmentは特殊な手順が必要となります。


各素材の入手方法 Edit

電子機器系の入手方法 Edit

電子機器系の素材は、Guardian Structureで入手することができます。


Guardian Structureでは、パネル(Panel)がついた壁や、パネルがついた塔のような構造物が存在します。
その構造物のパネルを破壊することで素材が飛び出し、拾うことが可能になります。


iLghVNr.png SPRFDL4.png

センチネル系の入手方法 Edit

センチネル系の素材は、Guardian Structureで入手することができます。


Guardian Structureにはセンチネルという防衛ドローン(Guardian Sentinel)が存在します。
しかしながら、このセンチネルはある手順を踏まないと出現しません。
出現させるには後述するブループリント系の入手方法の手順4まで進めてください。


このセンチネルを破壊すると素材が出現します。


6gSYS38.png

データ系の入手方法 Edit

データ系の素材は、Guardian StructureおよびAncient Ruinsで入手することができます。


これらStructure/Ruinsには、近づくと表面に青白く光る模様が浮き出す四角い構造物(Ancient Obelisk)が存在します。
青白く光る模様が浮き出した後に、この構造物をターゲットしてスキャンすることで入手できます。


NMlh1TY.jpg

ブループリント系の入手方法 Edit

ブループリント系の素材は、Guardian Structureで入手することができます。


入手には以下の特殊な手順が必要となります。


●WeaponおよびModule Blueprint Segmentの場合
0A.先端に水色の石のついた塔(Relic Tower)の先端部を攻撃して、Ancient Relicを入手する。


vJbXjc1.png


●Vessel Blueprint Segmentの場合
0B.Guardian BeaconにてAncient Keyを入手する。


1.Guardian Structureのおおよそ中心に存在する、Guardianの大きな台座(Ancient Data Terminal)に接近します。


oTIvnJG.png


2.大きな台座の両脇にある三角柱の平たい台座より、青白く光る球体のある小さな塔(Pylon)が出現します。


QPAJ2ue.png


3.このPylonの青白く光る球体に、SRV搭載のタレットで攻撃します。


xHVScIy.jpg


4.カウントダウンが開始されます(これにより各Pylon付近にセンチネルが出現するようになる)


5.青白く光る球体を撃ち続けると"Energy Pylon Charging."と表示され、チャージが完了します。


tZ87TIt.jpg


6.Pylonは全部で6か所存在し、時間内にすべてのPylonをチャージします。


7.Ancient Data Terminalまで戻り、手前の地面にあるX字型の平たい台座でAncient Relic(Ancient Key)を放出します。


lm618o7.jpg


8.Ancient Relic(Ancient Key)が取り込まれ、Ancient Data Terminalがアクティブ状態となって球体が出現します。


BYUIv8h.jpg


9.この球体をターゲットしてスキャンすることで、Blueprint Segmentが入手できます。


※パイロンは宇宙船のThermal兵器でもチャージが可能です。


一度に入手できるBlueprint Segmentの数は1つになります。
複数入手したい場合は繰り返し行う必要があります。
また、Guardian Structureごとに入手できるBlueprint Segmentの種類は決まっています。
別種類のBlueprint Segmentを入手したい場合は、別のGuardian Structureに赴く必要があります。


Guardian Structureの場所 Edit

Upylryp.png
SYNUEFE EU-Q C21-10 A 3のGuardian Structure
※Guardian Structureごとに構造は変わります。

Weapon Blueprint Edit

星系惑星
SYNUEFE ZL-J D10-109E 3
SYNUEFE EU-Q C21-10A 3
SYNUEFE CE-R C21-6C 1
SYNUEFE SP-F B44-0C 1
SYNUEFE FK-P C22-2E 1
SYNUEFE BH-J D10-68C 1
COL 173 SECTOR HR-M B23-3B 7
COL 173 SECTOR OD-J B25-2B 1
COL 173 SECTOR LT-Q D5-82A 3
COL 173 SECTOR ZL-L B24-2B 1
COL 173 SECTOR CC-K B25-8A 5
COL 173 SECTOR ME-P D6-92B 5
COL 173 SECTOR RU-O D6-16A 2 A
COL 173 SECTOR KY-Q D5-266 A
COL 173 SECTOR HN-I B26-5A 1
COL 173 SECTOR ZS-F C12-27B 3
COL 173 SECTOR PZ-O D6-1105 A
VELA DARK REGION EG-X B1-1A 1
VELA DARK REGION DL-Y D915 A
VELA DARK REGION JS-T B3-0A 3
VELA DARK REGION EL-Y D551
VELA DARK REGION ZE-A D666 B
NGC 2451A SECTOR IR-W D1-77AB 1 A

Module Blueprint Edit

星系惑星
HD 63154B 3 A
SYNUEFE GT-H B43-1C 4
SYNUEFE NL-N C23-4B 3
COL 173 SECTOR GS-J B25-4D 2
VELA DARK REGION DL-Y D1121 A

Vessel Blueprint Edit

星系惑星
Synuefe EN-H d11-288 B
Synuefe EU-Q c21-15A 1
Synuefe PF-E B45-5B 2
Synuefe IL-N c23-19B 2
Synuefe AH-J D10-20A 3
Synuefe EN-H d11-967 A
Synuefe EN-H D11-296 B
NGC 2451A Sector VJ-R C4-22A 1
IC 2391 Sector FL-X b1-7A 3

Ancient Ruinsの場所 Edit

星系惑星経緯度
Synuefe ZL-J d10-1199 B-23.382, 178.909
Synuefe XR-H d11-1021 B-31.806, -128.937
Synuefe TP-F b44-0CD 159.33, 15.10
Col 173 Sector KY-Q d5-478 C16.270, 18.128
Col 173 Sector KY-Q d5-479 A-37.525, 84.250

Guardian Beaconの場所 Edit

星系惑星
Synuefe KU-F b44-44
Synuefe OF-E b45-4B 1
Synuefe IL-N c23-152 A
Synuefe ZG-J d10-492 A
HIP 368231

Guardian Beaconの起動方法 Edit

Vessel Blueprint Segmentを入手する場合のみAncient Keyが必要となります。
Ancient KeyはGuardian Beaconという宇宙空間に存在する巨大構造物から入手できます。

ONg4qbW.png
※Guardian Beaconの起動前


1.Guardian Beaconに接近し、突き出た3つの構造物(Guardian Energy Pylon)の先端部にある青白い光をThermal兵器で攻撃します。
m8znpFE.png nxG0kxn.png


2.カウントダウンの開始とともにエネルギーのチャージも開始されます。


3.チャージが完了したら、時間内に残りの2つも同様にチャージします。


4.すべてチャージし終えると、巨大構造物が起動し、中心部に球体(Guardian Beacon)が出現します。
EQsTdqM.png


5.Guardian Beaconをスキャンします。


6.スキャンが完了すると巨大構造物からAncient Keyが放出されます。
CPfTR6u.png


7.Ancient Keyを回収します。

ガーディアン装備と対ガーディアン戦とガーディアンストラクチャーに関して (走行車両から移行。要統合) Edit

現在の仕様でガーディアンの遺物を回収して作成する一部のガーディアン装備が余りにも有用な性能ため、一定以上の効率や利便性や更なる収益を目指すうえで避けて通れないレベルの必需品になってきている。
その為、惑星上に存在するガーディアンの遺跡を探検する為にSRVの操作は必須になっている。ほかの項目でも一部触れているが、非常にネガティブな評価になるがSRVの仕様や性能には問題点が多すぎる。控え目に言ってもゲーム内で屈指の産廃性能と操作性と言って差し支えないプレイアビリティのコンテンツなので、その手のアンバランスさに我慢ならない人は、安全な星で十分にSRVの操作や仕様に慣れてからガーディアン装備の素材集めに乗り出す事をお勧めします。事故にあった時に諦めがつくからね

  • ガーディアンストラクチャー
    ガーディアンの遺跡の一つでガーディアン装備に必要なマテリアルの一部を回収するギミックがある。ガーディアンストラクチャーのある惑星へ近づくとターゲットUIのナビゲーションリストへ登録されて直接確認できるので迷子になる事はないだろう。その構造の殆どは、地形やギミックの配置で誤差こそあるが説明不要なシンプルなものでYoutubeやWeb上で事前に情報収集すれば問題なくクリアできる内容になっている。問題は次項目で説明するガーディアン・センチネルの攻撃ですべての場所で地形にハマって擱座する可能性がある点にある。ガーディアンストラクチャーのある星自体が人類の支配域から800LY以上離れた場所にしか存在していない。SRVの補給が不可能な場所にあるので一台の損失も致命的な事態を招く事になる。地形にハマって擱座した場合、リログしても復旧することはない。ホライゾンでプレイ中は自爆以外の脱出方法もない。どうしてもSRVを失いたくない場合は、即座にログアウトして非ホライゾンでゲームを立ち上げる
  • 対ガーディアン戦
    ガーディアンストラクチャーに潜伏している防衛機構の一部でマテリアル回収の為にSRVで何度も戦う必要がある。ギミックを操作次第では4機以上のガーディアンセンチネルが出現する場合もある。間接的にプレイヤーそのものにダメージを与えることを目的としているようなSRVの仕様上の問題点を徹底的についた陰湿な仕様と攻撃をして来る為に注意が必要になっている。
    この仕様は制限時間のあるギミックとプレイヤーを邪魔することが最優先の為と思われる。
    • 攻撃方法は2種類。一定時間チャージしてから連続発射するビームと一定高度まで打ち上げてトップアタックしてくる誘導ミサイル。
      両方ともダメージそのものは非常に低く、わざと攻撃を受け続けない限りシールドを削りきられる事はない。問題は、非常に強いノックバック能力が付与されている点にある。ミサイルは、その弾道の特性を把握すれば回避は容易なものになっている。ただ、至近弾の爆風にも無視できない強いノックバックがある。この武器の特性のために戦う場所を慎重に選ばないと、ありえない方向へ弾き飛ばされて障害物や地形にハマって擱座することになる。
      --ターゲットをロックすると当たらない攻撃
      SRV最大の仕様上の問題点。唯一の武装であるターレットのロックオン位置がガーディアンセンチネルの下部の端っこにあるため、ゴミ以下の性能しかないギンバル照準の性能では攻撃が当たらなくなる。見上げるように狙うと20-30mの至近距離からの射撃もろくに当たらない性能なので、攻撃する場合はターゲットロックを外して攻撃しなければならない。
      この仕様はギミックのクリスタルを射撃するときにも悪影響を与えている。二本の銃身から放たれる弾丸の射線とHUD上の照準点のズレを把握していないと弾丸が幾らあっても足りないことになる。
    • ノックバック攻撃
      ビーム攻撃とミサイルに付与されているノックバックはSRVにとって非常に危険な仕様になっている。どちらの攻撃もシールドにエネルギーを振っておけば無視できる程度のダメージになるが、ノックバックはそのまま受けることになる。連射してくるビームは一発一発のノックバックは小さいが車体を大きく揺らし、直撃弾2~3発目から車体が浮き上がり横転してしまう。走行中だったり坂で姿勢が不安定だと一発で吹き飛ばされて転がることも珍しくない。誘導ミサイルについてもトップアタックのせいもあって遮蔽をとるのが難しく至近弾を受けやすい。走行中に爆風に煽られるのが一番危険なため、シールドにエネルギーを振って停止した方が横転を最小限に留める事が出来る事がある。弾道の特性でセンチネルとの距離が近いと誘導弾の方向転換が追い付かずかえって安全だったりする。
      最も危険なケースは、複数のガーディアンセンチネルに攻撃を受ける事になる。一度攻撃で浮き上がってしまうと、追撃の攻撃で格闘ゲームの如く空中でお手玉されて数百m吹き飛ばされたり、横転したまま転がされることも珍しくない。ガーディアンストラクチャーが、峻険な地形の真ん中にあるため外縁部から敷地の外にはじき出されると這いあがれない場所まで転げ落ちることもある。
  • ガーディアンストラクチャーのある惑星の重力
    ガーディアンセンチネルの武器とSRVの仕様の問題で、SRVが横転した時にブーストだけで姿勢を復帰できない重力の惑星は極力避けた方が良い。

その他 Edit

もっと情報が知りたいですか?
Canonn Research - Guardian Structure(外部サイト)
Elite Dangerous Fandom - Ancient Ruins(外部サイト)

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • Guardian Structureのパイロンは熱属性兵器であればいいので船の射撃でも起動は可能。SRVの弾を節約したいなら是非。 -- 2020-09-06 (日) 23:04:43
    • ただし、ビーコンと違って目標が小さくロックオンも出来ないため、自力で精確に狙う必要がある。大型艦で狙えるかどうかは不明。 -- 2020-09-07 (月) 18:46:01
  • Gurdian Structureに現れるセンチネルは、SRVで一対一なら余裕で勝てる程度の強さ。
    エネルギー弾とミサイルを間隔を置いて撃ってくるだけ。
    センチネルのミサイルは、船にPoint Defence Turretを装備しておくと自動で迎撃してくれるので安全性が増す。ただし船体の上部に装備しておかないといけない。(センチネルのミサイルは上方向に撃ちだされるため) -- 2020-12-13 (日) 08:46:30
  • Ancient Keyは続けて何度でも入手できる
    Blueprint Segmentはマテリアルなので、戦闘機3種類を全部アンロックするには、Vessel Blueprint Segmentが3つ必要
    またBlueprint Segment入手後、続けて入手するにはリログが必要
    入手後にPylonのチャージができるが、球体をスキャンしてもBlueprint Segmentは入手できない -- 2021-08-14 (土) 22:47:24
  • Ancient Keyを使えるGuardian Structureは大型の施設のみで、センチネルも当然多い。普通にSRVで戦うと火力負けしちゃうので、到着したら先ず施設を高速で一周してセンチネルを沸かせたら、船に乗り込み船の武器で吹き飛ばした方がいい。
    自動照準できないため視認して撃つしかないけど、弾薬無限なレーザー類だと全く問題ない。 -- BCJ? 2022-02-09 (水) 13:54:13
  • パネル類を破壊して取り出す電子機器系のマテリアルは船の武装でパネルを開けてカーゴで直接拾うこともできる。狭い場所に入り込む形になるので、やるなら小型船が良い。
    またこの方法はセンチネルが出現しないため戦闘を回避できる。 -- 2022-08-07 (日) 23:24:38
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

ホーム リロード   新規 下位ページ作成 コピー 編集 添付 一覧 最終更新 差分 バックアップ 検索   凍結 名前変更     最終更新のRSS