Top > Python

Python
HTML ConvertTime 3.801 sec.

何世紀も前から受け継がれてきたクラシック調デザインの船である。
初期型は2700年にWhatt and Pritney Ship Constructions社によって造船された。
Whatt and Pritney Ship Constructions社の合併やその後の買収により、現在の船の造船はFaulcon Delacy社が行っている。
小型の帝国製インターディクター専用機と連邦製巡洋戦艦と比較すると、速度は遅いが頑丈な装甲の造りである事や
初期型造船当初から機体の知名度が高かったこともあり、いくつかの小規模で構成された海軍は警備艇として今も利用し続けている。

...ゲーム内解説より


jP9VUsF.png        5KeHq8C.png

特徴など Edit

Faulcon DeLacy社製の中型重多目的船(Heavy Multipurpose)。
最初期から実装されている中型船で、DLCを導入していない環境では、入手の容易なもっとも汎用性に優れた中型船になる。
2700年建造。愛され続けて600年。戦闘から交易、採掘など高いレベルでこなしてくれるのでこの船さえあればなんとかなる高い利便性をもつ。
これより上のサイズになると大型船の部類に入ってしまい停められるステーションが限られてしまうので、大型船を持っていてもパイソンの活躍の場は大いにある。


戦闘面では、船体上面にラージクラスのハードポイントを2門とミドルサイズのハードポイントを2門。船体下部にミドルクラスを1門備える。このハードポイント配置の為に若干船体下部のハードポイントを持て余し気味になってしまう。
船体上面の計5門のハードポイントは、起伏の少ない船体形状もあってGimbalやTurretタイプの武装と相性も良い。この上面に集中配置された複数のハードポイントの火力を無駄なく使える機動や広範囲をカバーできる武装をチョイスする工夫で機動性や低めの速度性能を補うことができる。
その他の面では、中型船クラスに後発の純粋な戦闘艦やより戦闘向きな多目的船が増えた事で、相対的にシールド容量とアーマーの性能が低めの動きの鈍い船という評価になる。
その為、シールド容量と最高速度の低さは明確な弱点といってよく。本格的な戦闘に用いるには、相応のエンジニア強化が必要な船になってしまった。
これは船の種類が増えた事で多目的船の個性がより分かり易くなっただけなので、それほど悲観する必要はない。


輸送能力に関しては、カーゴ容量は最大292tだがこのクラスの船でシールドを外しての運用は撃墜時のコストを考えると論外であり、精々200t前後と見ておいたほうが良い。
ジャンプ能力が低く、積荷を満載状態で長距離をする場合は移動にかなり時間が掛かってしまう。輸送に関しては不得意だが、襲ってきた相手を返り討ちにする能力がある為安心感がある。


被撃墜時のコストの高さ等に苦しめられる事になるが、値段に見合った性能、特に戦闘での活躍が大いに期待できる。

仕様書 Edit

メーカーFaulcon DeLacy
価格56,978,180 CR
最高速度234 m/s (最大:262 m/s)
ブースト時速度305 m/s (最大:342 m/s)
操作性ランク6
シールド耐久値294 MJ
船体耐久値468
外装重量350 T
カーゴ容量92.0 T(最大:292 T)
燃料容量32.0T
ジャンプレンジ8.23 LY (最大:28.81 LY)
ランディングパッド中 (Medium)
武器装備可能箇所4x Utility Mounts
2x Medium Hardpoints
3x Large Hardpoints
内部装備1x Size 2 Compartment
2x Size 3 Compartments
1x Size 4 Compartment
2x Size 5 Compartments
3x Size 6 Compartments
保険金額2,848,908 CR
タイプHeavy Multipurpose(過重 多目的船)
乗組員人数2 人
寸法L:87.9m × W:58.1m × H:18.0m

購入場所 Edit

星系ステーション
Chamunda?Gidzenko Ring?
Cerno?Kanwar Enterprise?
FK5 2550?Samokutyayev Dock? (Correct in Gamma)
Mizar?Judson Station? (Gamma 1.05)
LHS 2764A?Low Orbital?

船の装備(Outfitting) Edit

カテゴリーデフォルト装備デフォルトレートデフォルトクラス最大クラス
Large Hardpoint(大きい武装)3
3
3
Medium Hardpoint(普通の武装)2
2
Utility Mount(ユーティリティースロット)0
0
0
0
Bulkheads(装甲)Lightweight Alloys8
Reactor Bay(電源)Power Plant7
Thrusters Mounting(スラスタースロット)Thrusters6
FSD Housing(FSDシステム)Frame Shift Drive5
Environment Control(船内環境システム)Life Support4
Power Coupling(パワー供給システム)Power Distributor7
Sensor Suite(センサー)Sensors6
Fuel Store(燃料系統)5
Internal Compartments(内部装備)6
6
6
5
5
4
3
3
2

ゲーム内映像 Edit

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • LI YONG-LUIの勢力圏内の星系なら、Pythonはもちろんのこと他の機体も武装も全部15%割引だったと思う。(例えばPythonなら56M⇒48M、TYPE-7なら17M⇒14M)
    機体とか武装とか買うなら、そこのHigh Techステーションで買うとお得だよ。 -- 2016-01-11 (月) 21:14:42
    • 失礼、「LI YONG-RUI」でした -- 2016-01-11 (月) 21:15:38
    • LI YONG-RUIの勢力圏内でも支配下の星系でなければ通常価格のようです。 -- 2016-01-12 (火) 02:32:27
  • 採掘ポイントに行くと、こいつで鉱石掘ってるNPCが良くいる。 -- 2015-06-30 (火) 23:55:24
    • 実際、採掘するとキールバック、アスプ、タイプ7で採掘してた頃以上に快適に沢山採掘できて素敵な船ですよぉー -- Sprite(VS)? 2016-12-07 (水) 00:37:50
  • 輸送面はTYPE7に劣るんですよね?これ -- 2016-12-07 (水) 19:52:24
    • 採掘は動き回らにゃならないから、輸送艦にはない利便性が活きてくるんじゃないか? -- 2016-12-10 (土) 23:51:38
    • 長文で申し訳ないが、純粋な輸送面もパイソンの方が上だと思う。外部のビルドページで両者を組んでみたけどこうなった(見れなかったら申し訳ない;)
      https://coriolis.io/outfit/python/2pptkFfliduspf50v0v1o1l1l000403030505054a370302022f.Iw18eQ==.Aw18eQ==
      https://coriolis.io/outfit/type_7_transport/2patfFflidasaf5251j252500030304050504044532012f.Iw18aQ==.IwBhrSu6g===
      そしてパイソンはミディアムサイズで、タイプ7はラージサイズ(ラージサイズはアウトポストに降りられないよね?)ただ、整備費用が文字道理桁が違う。タイプ7は装甲版に張り替えても6000万あればおつりがくるが、パイソンは装甲版も張り替えると2億を超えてしまう。
      因みにこの外部ツールはどうもバージョン2.2に対応していないみたい(ベルーガライナーがない)だからひょっとしたら現状は違うかもしれない。 -- 2016-12-11 (日) 00:16:37
      • 確かに。パイソンはやろうと思えば賞金稼ぎもできる万能船なので購入を検討します。 -- 2016-12-11 (日) 13:59:47
    • 2.2の時点でTYPE-7の最大カーゴ量が306Tに強化されているので純粋な輸送面ではTYPE-7に分がある -- 2016-12-20 (火) 19:17:42
  • これとgunshipどっちにするか迷うなぁ、戦闘面ではどっちが上なんだ? -- 2016-12-07 (水) 20:39:02
  • npc海賊であれば簡単に返り討ちにできる。輸送ミッションも安心してこなせる -- 2017-02-04 (土) 12:48:17
  • 説明について、"これ以上のサイズになると"だとこの船もラージに含まれる印象になるような。これより上のサイズ でどうでしょうかね -- 2017-06-21 (水) 02:07:32
  • ラージマウント3門…いや1門は下部にあるのでイニシアチブ取れないと生きないけど、ラージ2門にミドル2門の上面配置が思った以上に火力があり、高い電力供給を活かしてラージビームターレットなんかで組むと侮れない強さになる。シールドバンクも無理なく運用でき、かなりタフ。それでいてMサイズの利点を持ってて、海賊倒せる構成にしてても200t近い荷物を運べる。カスタム代がやけに高いけど、非の打ち所を探すのが難しいほど完成された船だと感じました。 -- 2018-04-28 (土) 09:00:04
    • 改めて、クラス7のパワープラントとディストリビューターを積めるのが使いやすさや強さの要因な感じですね〜。大出力プラントは大火力兵装の選択を容易にし、高性能ディストリビューターでそれら兵装の射撃間隔を管理するからマウント数から受ける印象よりも火力が出る。唯一不満を言えばジャンプレンジだけはあまり長いほうではありませんが、これは古い設計の船だからなんでしょうね。 -- 2018-04-28 (土) 14:02:03
  • 戦闘で使う船では無いと思う 値段の割に打たれ弱いのと機動性
    対小型船にしか優位性を感じない ミッションや採掘などいろいろこなすのにお勧め -- 2018-06-27 (水) 15:16:59
  • 拠点にしている星系次第ですが、トレーダーランクがタイクーン~エリートレベルだと、近隣星系への120t輸送で10,000,000cr(10M)前後のミッションをちょいちょい見るようになります。(60tで5Mとかも多くなります。ゴールドやインシュレーティングメンブレンなどを産出する星系の友好度を意識的に高めておくのが理想的です。)パイソンはそのような報酬規模のミッションを複数受けられるカーゴ容量があり、かつ、行き先を選ばないMサイズなので、ながらプレイで高額ミッションを適当に貯めて、数分の1フライトで10~20Mゲットといった使い方をするのに便利な船です。腰を据えて運輸業やるならアナコンダやT9のような大型輸送艦でブーム・アウトブレイクになっている星系を探し、決まった大型ステーション間を往復輸送したほうが儲かりますが、まあ兎に角、パイソンは何をするにも身軽なのがウリですね。戦闘を切るなら割と安価に仕上がる点も含めて、非常に良い船です。スラスターはインジェクション対策にほどほどに良いものを、FSDは最高のものを。シールドは3Aで十分ですし武装もオミットしてしまえばパワープラントは適当でもOK。あとはカーゴで埋め尽くす構成なら、リターンに比べて投資は非常に安いです。 -- 2018-11-14 (水) 11:23:30
  • 何かに特化しているわけではないけど、改造次第で戦闘、輸送、採掘、旅客等をある程度できるようになる万能中型船
    一番の長所はステーションで中身を入れ替えるだけで適する仕事を変えられるという手軽さだと思う
    特に容量がものをいう輸送と近距離の旅客は得意分野で、この船を手に入れられる段階のCMDRにとってならば改造費も高くはないだろうから投資する価値はあるかと -- 2018-11-14 (水) 22:17:33
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White