Top > Viper Mk.III

【sWIKI】からのお知らせ【重要】
「https:」での通信が可能となりました。プレイステーション4の一部で表示されない場合が御座います。こちらを御覧下さい。
Viper Mk.III
HTML ConvertTime 3.442 sec.

Viper Mk.IIIは、史上最も成功したViper戦闘機シリーズにおける新世代機体である。
Faulcon Delacy社のViperシリーズは戦闘機部門において競合製造社が今もなお多く連なっているのにも関わらず、より高度な設計が施された新型を次々製造しており、非常に知名度が高い機種となっている。
Viperシリーズの初期型設計は2762年、現在のFaulcon Delacy社の旧名称であるFaulcon Manspace社によって造船された。後のMk.IIにおいても初期型を基本とし、同社が製造している。
Viper Mk.IIIは新たに機体仕様を再構成しなおした機体であり、従来機よりも装甲板の強化を行い、操縦席の視野を広く確保している。
この改良点においては最近発売されたMk.IVにて更に強化されている点である。
現在のMk.IIIが利用されている勢力範囲は、星系警察から海軍までの幅広い層で利用されており、今後においてもViper機が戦闘機におけるトップクラスから外れる事は無いと言えるだろう。

...ゲーム内解説より


iUtlNOn.png        q4Crr54.png

特徴など Edit

v2.2.03
Faulcon DeLacy社製の小型クラスの戦闘船。
Elite宇宙のベストセラー船の一隻で、星系警察に限らず数多の派閥がその戦力として本船を所持している。
戦闘船としては攻撃力と速度性能に偏重した機体で、船体上面にSmall2門、船体下部にMideum2門の計4門の武装ハードポイントを持っている。
ハードポイントの位置も船体中央に近く、GimbalともFixed武器とも相性が良い。
特筆すべき点は非常に高い速度性能だろう。機体購入時点で巡航速度315m/s、ブースト時には394m/sまで加速可能になっている。強化すれば最高で500M/sまで発揮できるようになる。
ただし、シールド容量やアーマーの耐久度は平均的な数値に収まっているのでサイズ相応に打たれ弱く、一対一と一対多数で極端な差が出てしまいやすい。
所謂一撃離脱な戦い方に最適で、高速で敵を翻弄し、分が悪くなれば即座に撤退に転じることが出来るので、カスタム費用が少ない新米CMDRでも生存率は高く楽に運用できる。


機体の操作性ランクは小型戦闘機としては抑え目の<6>。
ただし、それはスイートスポット(スロットルと速度計の青いゾーン)内での話で、そこを外すと操作性が極端に悪くなるピーキーな特性を持ってる。
なので、スロットルはスイートスポットに維持しながら、ブースト加速を駆使して高速を維持する戦闘の基本テクニックの履修が必須になっている。
最大の長所である速度を活かし、旋回の横滑り中を利用して「敵の死角に機体を滑り込ませつつ船首はターゲットに向け続ける」事で、自身よりも圧倒的に操作性ランクの高い機体よりも早く相手を捉えることがでる、といった回頭性能よりも速度性能で敵機に食らいつく基本戦術を学ぶ入門機となっている。
上手く扱えば自身より強力な性能の機体を落とすことが十分可能なので、戦闘に重きを置くプレイヤーにお勧めの機体。
また、この様な機体の基本戦術をしっかりと理解出来るようになれば、この先で動きの遅い船を操縦する際に「鈍足船の死角(弱点)」をしっかりと認識できるようになり、この弱点をある程度カバーできるようになる。
このような理由や、旋回適正速度を意識した戦闘を行う必要性の高い序盤の機体(保険も安い)という事もあり、最高の戦闘教習機である。


2.2.03アップデートから船体質量が「60t⇒50t」と軽量化され、
軍事用スロット(スロットサイズ3)が「Core Internal」内に1つ追加された
このスロットには”Shield Cell Bank”、”Hull Reinforcement Package”、”Module Reinforcement Package”のみ搭載できる
DLC導入済の環境では、エンジニア強化とEnhanced Performance Thrustersの導入で、さらに速度性能に先鋭化した戦闘船になるポテンシャルを手に入れている

仕様書 Edit

メーカーFaulcon DeLacy
価格142,931 CR
最高速度315 m/s
ブースト時速度394 m/s
操作性ランク6
シールド耐久値137 MJ
船体耐久値126
外装重量50 T
カーゴ容量4 T(最大:22 T)
燃料容量4 T
ジャンプレンジ7.67 LY
ランディングパッド小 (Small)
武器装備可能箇所2x Utility Mounts
2x Small Hardpoints
2x Medium Hardpoints
内部装備1x Size 1 Compartment
1x Size 2 Compartment
2x Size 3 Compartments
保険金額6,146 CR
タイプHeavy Fighter (過重 戦闘機)
乗組員人数1人
寸法L:29.8m × W:24.0m × H:8.6m

購入場所 Edit

星系ステーション
Aulin?Aulin Enterprise?
Asellus Primus?Beagle 2 Landing?
LHS 3262?Louis de Lacaille Prospect?
LTT 1598?Qushji Gateway? (Gamma 2.02)
H Draconis?Brislington?
I Bootis?Chango Dock?
Nang Ta-Khian?Hay Point?
Ovid?Bradfield Orbital?
Rakapila?Stone Enterprise?
Styx?Wingrove Platform?
LHS 293?Onufriyenko Retreat?
Zhu Rong?Stuart Ring?
LP 102-320?Shepard Hub?
Tote?Whitelaw Enterprise? (Gamma 1.03)

船の装備(Outfitting) Edit

カテゴリーデフォルト装備デフォルトレートデフォルトクラス最大クラス
Small Hardpoint(小さめの武装)装備無し--1
装備無し--1
Medium Hardpoint(普通の武装)Pulse Laser(L)F12
Pulse Laser(L)F12
Utility Mount(ユーティリティースロット)装備無し--0
装備無し--0
Bulkheads(装甲)Lightweight AlloysI18
Reactor Bay(電源)Power Plant?33
Thrusters Mounting(スラスタースロット)Thrusters?33
FSD Housing(FSDシステム)Frame Shift Drive?33
Environment Control(船内環境システム)Life Support?22
Power Coupling(パワー供給システム)Power Distributor?33
Sensor Suite(センサー)Sensors?33
Fuel Store(燃料系統)Fuel Tank(x4)??22
Internal Compartments(内部装備)Shield Generator?33
Cargo Rack(x4)?E23
---2
Basic Discovery Scanner?E11

ゲーム内映像 Edit

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • ウェポンスロット、Sクラスは上側に、Mクラスは下側に射界が広い。Gimbalやタレットを装備するときはそれを考えることになる。 -- 2015-01-02 (金) 02:08:03
  • パワープラントの性能と装備の電力バランスで頭を悩ませることになるだろう。安い組み方なら50万Cre、高い装備をフルに搭載しても200万Cre程度ですむので、戦闘だけならこの機体はお手軽で高い戦闘性能を発揮できる。 -- 2015-04-19 (日) 01:02:40
  • 序盤からAnarchy星系などを拠点に賞金稼ぎ業がしたいならこれに装備一式整えてやれば充分通用する。アナコンダを破壊するスリルは格別 -- 2015-05-03 (日) 14:15:04
  • 名前と形でビックバイパーを思い出す -- 2016-10-16 (日) 14:36:26
  • 序盤はこれで稼ぐのがおすすめ
    中盤でもcobraより戦闘力が高いため、次の機体は戦闘を捨てた機体を選んで戦闘はviperに任せるのがおすすめ -- 2016-11-21 (月) 11:13:43
  • pvp最強の一角。フェルデランスとくらべ、撃墜されてもコストがかからないから果敢に挑める -- 2017-01-31 (火) 11:06:34
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White