Top > Lakon Type-9 Heavy

Lakon Type-9 Heavy
HTML ConvertTime 5.172 sec.

Type-9 HeavyはLakon Spaceways社の大型貨物船である。
この船は取り扱いに危険性の伴う危険物指定貨物を取り扱う為に設計されているが、戦闘は非常に苦手としている。

...ゲーム内解説より


iPh70BZ.png        SaIaqQ2.png

特徴など Edit

Lakon Spaceways社製の大型クラスの大型輸送船(Heavy Freighter)。
Fighter Hangerを搭載可能な輸送船になっている。
帝国の海軍ランクを必要とするImperial Cutterに対し、大型輸送船の中ではAnacondaと並んで導入しやすい一隻になる。
同価格帯のエンドゲーム用の大型船の中では、内部モジュールのクラスが控え目で比較的安価な値段で実用的な船を組み上げることが出来る。


Lakon Type-7 Transporterから大幅に大型化した船体は、クラス8とクラス7のInternal Compartmentの追加でImperial Cutterに匹敵する最大Cargo容量を獲得している。
Internal Compartment中、二つのクラス8とクラス7とクラス6の上位4か所をCago holdに割り当て、Shield Generatorといった装備を控え目に抑える運用では、700tを超える貨物が搭載可能だ。
大量の交易品を要求するWing(複数のCMDRで組むプレイヤーグループ)指定のTrader(取引)ミッションや、コミュニティゴールの輸送ミッションで大いに助けになるだろう。
船体の上面と下面のMediumのハードポイントとコックピット近くのSmallのハードポイントの配置は、バランスが良く扱いやすいものになっている。
採掘船として用いる場合も、クラス6のPower Distributorと複数のMediumクラスのWeapon mounts、Limpet Controllersといったコンポーネントの割り振りや搭載スペースに悩む必要のないリッチなプラットフォームとして運用することが出来る。
Fighter Hangerを搭載して輸送船としては破格の自衛能力を持ち、総重量の為に伸び悩むことになるといっても一定のジャンプ距離も確保されている優秀な大型輸送船であることは間違いない。
Lakon Spaceways社の売りであるコックピット配置と視野の広いキャノピーのお陰で、ステーションへの出入港や離着陸といった日常的な操船に関しては、似たような全幅と全長を持つ船の中ではLakon Type-10 Defenderと並んで群を抜いて非常に扱いやすいものになっている。
それでも船体の総重量に起因する劣悪な運動性と加速時のもたつきや減速の鈍さは、終始悩みの種になる。
ほぼ静止状態での方向転換の操作だけは、若干ましなものになっているので離着陸時の微調整にだけは困らないだろう。
Thrustersの強化である程度の改善が見込めるが、不満や不安を感じる場合は、各モジュールにLightweightのエンジニア強化を採用して軽量化を試みてはどうだろうか。


Type-9 Heavyで初めて全幅の広い大型船に搭乗するCMDRにとっては、船体でステーションの狭い通路をほぼ塞ぐ形になるステーションへの出入りに不安を感じることになるだろう。
実際の操船では、NPC船はある程度までプレイヤーを優先して進路を譲ってくれるので、焦らずに通路に正対して、安全確認を怠らずに進入コースを辿るようにするだけで事故は防ぐことが出来る。
小手先の操作でどうにかなる船ではないので、頭の中でしっかりと安全な飛行コースを組み立てて、それに沿って計画的に操船する癖を身に着けよう。
マウスとキーボード操作でステーションの回転に同期しながら通路に進入する必要がある入港時の操船が苦手なCMDRは、無理をせずにDocking Computerの導入を検討することをお勧めしたい。
また、オープンでは、大型船が通路を通過するタイミングで進路に割り込んで事故を起こさせようとするCMDRもいるのでリスク管理の面でも注意が必要になる。


運用上の問題としては、全ての面で輸送船としての域を出ない点が挙げられる。
シールドの耐性と容量強化の要になるUtility Mountsスロットが少なく、Power Plantも最高でクラス6までなので、Cagoと交換に高クラスのShield Generatorを採用するにしても本格的なエンジニア強化が必要になってくる。
その上、そこまでの投資をしても船自体のシールド性能が低いために恩恵は少ない。
一応、高い耐久度と65のArmour Hardnessがあるので小型船に集られても直ぐに墜ちる事はないが、Military slotのない非戦闘用の船なので補強の難しいモジュールを狙われた場合の撃たれ弱さはどうしようもない。
また、装備品重量と船体重量を加味した巨大な総重量からくる劣悪な運動性能と速度性能では、運動性能に優れた小型船や中型船に対抗するのは難しい。
艦載機との連携とハードポイントに搭載する武装の選択である程度の戦闘は可能だが、安全な飛行ルートの検索や取引場所の選択で戦闘その物を回避するノウハウが最重要になってくる船だ。
特に問題になるのは、FSD巡航中のFSD Interdictorを振り切るのが至難な点だ。
FSD Interdictorを受けた際のLakon Type-9 Heavyの挙動が極端に鈍いので、FSD Interdictorの回避が苦手なCMDRにとってはかなり致命的な問題になりうる。
基本的にFSD Interdictorを仕掛けてくるNPCとそのNPCがいる場所は決まっているので、ある程度ゲームの仕様を理解していれば、リスクを最小限度に抑えることは可能になっている。
具体的な対策を挙げると、「ミッションを受けたままの交易(採掘)を控える」だけでも劇的に狙われる確率を下げることが出来る。
単純な話、なんらかのミッションを受けていると、そのミッションの数だけ敵対的なNPCの襲撃が派生する可能性があるからだ。
星系やステーションや派閥の種類、そのステータスで、ある程度発生するミッションの内容は決まっている。
事前にそのステーションで発生するTrader(取引)ミッションの内容を確認して、ミッション受注前に交易品を揃えてからその場でミッションを完了させる等、今までの活動で身に着けたノウハウを活用して乗り切ることもできる。
幾ら大量の交易品を積み込めるからといって報酬の良いWing(複数のCMDRで組むプレイヤーグループ)指定のミッションを単独で受注するのは、極力控えるようにしたほうが良いだろう。


最後にこの船も他の大型船と同じく、不慮の事故の際の再購入費用を含む購入後の運転資金がどれだけ有るかが利益に直結してくる。
交易に用いる場合は、自分の資産状況を十分検討したうえで、購入するようにしよう。

仕様書 Edit

メーカーLakon Spaceways
価格76,555,842 CR
最高速度131 m/s (最大:151 m/s)
ブースト時速度201 m/s (最大:232 m/s)
操作性ランク0
シールド耐久値88 MJ
船体耐久値864
外装重量850 T
カーゴ容量220 T(最大:788 T)
燃料容量64 T
ジャンプレンジ7.71 Ly (最大:20.2Ly)
ランディングパッド大 (Large)
武器装備可能箇所4x Utility Mounts
2x Small Hardpoints
3x Medium Hardpoints
内部装備1x Size 2 Compartment
2x Size 3 Compartments
2x Size 4 Compartments
1x Size 5 Compartment
1x Size 6 Compartment
1x Size 7 Compartment
2x Size 8 Compartment
保険金額3,827,571 CR
タイプHeavy Freighter (大型輸送機)
乗組員人数3 人
寸法(約)L:117.4m × W:115.3m × H:33.2m

購入場所 Edit

星系ステーション
Bolg?Moxon's Mojo?
Delphin?Joliot-Curie Dock? (Gamma 1.05)
FK5 2550?Vela Ring? (gamma 1.04)
GOMMAT?CAYLEY DOCK?(2021/06/14)
I Bootis?Chango Dock?
LHS 2764A?Low Orbital? (Gamma 1.05)
LP 102-320?Shepard Hub?
YENG YEH?HURSTON HUB?(2021/06/14)

船の装備(Outfitting) Edit

カテゴリーデフォルト装備デフォルトレートデフォルトクラス最大クラス
Small Hardpoint(小さめの武装)Pulse Laser11
Pulse Laser11
Medium Hardpoint(普通の武装)--2
--2
--2
Utility Mount(ユーティリティースロット)--0
--0
--0
--0
Bulkheads(装甲)Lightweight Alloys18
Reactor Bay(電源)Power Plant66
Thrusters Mounting(スラスタースロット)Thrusters77
FSD Housing(FSDシステム)Frame Shift Drive66
Environment Control(船内環境システム)Life Support55
Power Coupling(パワー供給システム)Power Distributor66
Sensor Suite(センサー)Sensors34
Fuel Store(燃料系統)Fuel Tank66
Internal Compartments(内部装備)Shield Generator78
--8
Cargo Rack77
--6
--5
--4
--4
--3
--3
Basic Discovery Scanner?12

ゲーム内映像 Edit

コメント Edit

Show recent 10 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • 短時間の採掘船としても優秀。カーゴ一杯載せてももいいが、8カーゴ1つと空きをコレクターで埋めてトリプルホットスポット掘ると、2-3時間程度で低温ダイアが200個近く掘れる。(コレク7Ax2, 5A, 3Aの場合)トリプルホットスポットはhttp://edtools.ddns.net/miner探せる。 -- 2020-02-07 (金) 04:12:42
  • これを買えるほどのCMDRなら当然知ってると思うけど、こういう大型輸送船を使う時はBOOMを探そう。それは常にあちこちで起こっている。BOOM中は同一星系へ同じ荷物を運ぶミッションが多発する。参考画像:https://onl.jp/7MVvvxk←この例だとミッションは同じ目的地(ステーションまで同じ) 目的地までたったの12.4光年。ミッションリストの切り替わりを少し待ったけど、出発から完了までの所要時間は3分ていどで合計報酬800万クレジット(8M)。別に珍しくもないありふれた状態で、とても手軽。さすがに600t以上積むと船足が重くなるのでしつこいインターディクトを振り切るには操船のコツがいるけど、「ながら」輸送ならカップ麺でもすすってミッションリストの切り替わりを待てば、手間当たりで本当に稼げる船。腰を据えてプレイしている時は他の船を使えばいいんじゃないかな。個人的に1隻は持っておきたい船。 -- 2020-02-08 (土) 10:54:17
  • 稼げるが挙動が重くリスクの高い機体、という視点で紹介文を再構成しました。 -- 2020-02-14 (金) 00:02:50
  • スラスターはスーパークルーズ(具体的にはインターディクト)中の機動性には関係ありませんよね? -- 2020-02-14 (金) 10:17:03
    • 船種ごとに固有の機動性になりますね。紛らわしさを避けられるように順序を入れ替えるなど再編集しました。 -- 2020-02-14 (金) 17:56:28
      • ありがとうございます。「クルーズから降ろされた時点で詰み」と考えているので、その場合は高ランクスラスターは必要無いということで安心しました。 -- 2020-02-14 (金) 22:00:46
  • シールド外して、場所とミッション選べば、一回ワンジャンプ距離で7000万ぐらい普通に稼げる -- 2020-07-11 (土) 08:40:09
    • その「場所」を見つけるのが大変なんだよね。下手に距離のあるミッション取ってDeadlyのAnacondaに襲われたらまず逃げ切れんし。 -- 2020-07-11 (土) 16:07:47
      • しかしワンジャンプで700万ならまだしも7000万はさすがに見た事ないな。WingミッションだとしたらとてもHeavyで運べる量じゃないし。 -- 2020-07-12 (日) 11:06:08
    • 取引ミッションで1000万(仕入れが400万なので実質7000万)のが1ジャンプであったので受けてみたけど、ENEMY ALERT出てDangerousのPythonに襲われて瞬殺されたわw -- 2020-07-23 (木) 12:28:31
  • 解説文詳しく書いてもらってありがたいんやけど、cagoって表記cargoの間違いじゃないかな...それともカゴに掛けてる? -- 2020-11-29 (日) 00:48:39
  • ガコンガコンガコン!  \hull integrity compromised/ もう船底と右翼端はボロボロ -- 2020-12-13 (日) 09:51:51
  • 金策のために持つべき船、1ホップで飛べる距離で、1t辺りの利益が2万程度のところを見つけると、1往復で14Mも稼げる船になる -- 2021-05-03 (月) 17:34:27
  • 「FSD Interdictor回避が至難」と書いてあり購入を躊躇っていましたが杞憂でした。たしかに小型中型機に比べれば「極端に重い」かもしれませんが同じ大型機のAnacondaとは大差ない感じで問題なく回避できています
    回避が苦手な方はYawではなくPitchとRollでEscape Vectorに合わせるよう心掛けるだけでもだいぶ楽になると思います、ご参考までに。 -- 2021-06-28 (月) 12:17:18
  • もうひとつ懸念していた操作性も新Mining Toolsを使った採掘程度なら問題ないレベルでした。ただFIXEDのツールを使う際はHARDPOINTの位置が結構離れているため調整が必要な感じです。 -- 2021-06-28 (月) 12:45:48
Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White