Top > Guardian Plasma Charger

Guardian Plasma Charger
HTML ConvertTime 2.392 sec.

jd65mLo.png


研究されたGuardian技術に基づくプラズマ兵器。
実験段階途中の兵器である事から、安全性を考慮し、1つの船に対して4つまでの搭載のみ可能となっている。

...ゲーム内解説より


  • Large Mount
    HDZQAJ3.png

特徴など Edit

Guardian技術を応用したプラズマ兵器。


Plasma Acceleratorと異なり、トリガーを引いているとチャージされ、離すことで発射される。
チャージ量によって威力が増大する。チャージの状況はHUDのゲージにて確認できる。
また、Plasma Acceleratorと比較すると、威力は劣るが発熱量が抑えられ、総弾数と弾速が向上している。


チャージ時間が必要で弾速も遅いため、対Thargoid用として使う場合は戦術を考える必要がある。


※購入するにはTechnology Broker - Guardianから技術をアンロックする必要があります。

仕様 Edit

クラス性能ランク重量(T)耐久値消費電力(MW)武器モードダメージタイプダメージアーマー貫通値ROFダメージ乗数熱負荷装弾数最大弾数価格(CR)
1D2.00341.40FixedAbsolute1.7655.0/s174.215200176,500
1F2.00341.60TurretedAbsolute1.1655.0/s175.015200484,050
2B4.00422.13FixedAbsolute2.7805.0/s175.215200567,761
2E4.00422.01TurretedAbsolute2.2805.0/s175.8152001,659,200
3C8.00513.10FixedAbsolute3.9955.0/s176.2152001,423,301
3D8.00512.53TurretedAbsolute3.3955.0/s176.4152005,495,200

アンロック素材 Edit

この兵器のアンロックに必要な素材です。
アンロックはTechnology Broker - Guardianにて可能です。
また、アンロックにはGuardian素材が必要になります。詳しくはGuardian素材の入手方法を参照のこと。
(名称をクリックで展開)








[2.1要素]エンジニアによる強化効果内容 Edit

執筆時点[3.3]ではこの兵器のエンジニアによる強化は行なえません。

注意点 Edit

  • Anti-XenoとGuardian、およびThargoid技術の実験兵器は、その種類を問わず合計で4門までしか搭載できません。

コメント Edit

Show recent 10 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • 弾速遅いけど、Gauss Cannon よりもあてやすい。ちなみにタレットは、同乗者用なので自動で射撃してくれるわけではなく、1人で乗ってるときはFixedです -- 2020-07-27 (月) 21:59:42
Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White