Top > Power Plant

Power Plant
HTML ConvertTime 2.231 sec.

IhRLG9k.png


船の全てのモジュールに電力を供給するために燃料を消費します。
※ゲーム内解説(意訳)より

特徴 Edit

船の発電装置。
これを強化することで使用できる電力容量が増え、より強力な武装や装備品を搭載できるようになります。
水素燃料による核融合で熱を使った発電を行いますが、作り出した熱をそのまま電力にまわせるわけではありません。
性能が良い物ほど熱効率が高く、より効率的に電力を作り出すことが可能です
つまり熱効率が良い=燃費が良いということです

パワープラントは発電量を増やす装置であり、攻撃時すぐに息切れしてしまうのは配電装置(Power Distributor)の性能によるものです

仕様 Edit

Class
(クラス)
Rating
(性能ランク)
Mass(T)
(重量)
Integrity
(耐久ランク)
Power
Capacity (PC)
(発電量)
Heat
Efficiencyr
(熱効率)
Price(Cr)
(価格)
PC/T
発電量/重量
2E2.50A6.400F1,9782.56
2D1.00A7.200D5,9347.20
2C1.30A8.000C17,8036.15
2B2.00A8.800C53,4084.40
2A1.30A9.600B160,2247.38
3E5.00A8.000F6,2711.60
3D2.00A9.000D18,8124.50
3C2.50A10.000C56,4354.00
3B4.00A11.000C169,3042.75
3A2.50A12.000B507,9124.80
4E10.00A10.400F19,8781.04
4D4.00A11.700D59,6332.93
4C5.00A13.000C178,8982.60
4B8.00A14.300C563,6931.79
4A5.00A15.600B1,610,0803.12
5E20.00A13.600F63,0120.68
5D8.00A15.300D189,0351.91
5C10.00A17.000C567,1061.70
5B16.00A18.700C1,701,3181.17
5A10.00A20.400B5,103,9532.04
6E40.00A16.800E199,7470.42
6D16.00A18.900D599,2421.18
6C20.00A21.000C1,797,7261.05
6B32.00A23.100C5,393,1770.72
6A20.00A25.200B16,179,5311.26
7E80.00A20.000F633,1990.25
7D32.00A22.500D1,899,5970.70
7C40.00A25.000C5,698,7900.63
7B64.00A27.500B17,096,3710.43
7A40.00A30.000B51,289,1120.75
8E160.00A24.000E2,007,2410.15
8D64.00A27.000D6,021,7220.42
8C80.00A30.000C18,065,1650.38
8B128.00A33.000C54,195,4950.26
8A80.00A36.000B162,586,4860.45

注意点 Edit

※参考例画像
ImppfSw.png


上画像のPOWER USEの項目はRETRACTEDは武装収納時の電力。DEPLOYDEDは武装展開時の電力。AVAILABLEが総電力量を示しています。
装備は総電力量を超えても装備できてしまい、そのため武装展開時に総電力量を超えると、優先順位(右システム画面 Modules>Priority)に従って機器の電源が落ちてしまいます。
いざ戦場で武装展開した瞬間シールドが落ちてしまった、という事態にならないようにDEPLOYEDの値がAVAILABLEの値を超えないように注意してください
もっと船の電力について知りたい場合は電力(船エネルギー)ページにて更に詳しく解説しています

[2.1要素]エンジニアによる強化効果内容 Edit

3.0Update後暫定版 Edit

強化内容一覧 Edit

  • 青字は性能向上。この値を上限にしてランダムに変化(ただし、前回よりは必ず向上する)
  • 赤字は性能悪化。各Gradeの最初の改造時に固定値でこの値に変化する。
Blue PrintGradePower GenerationHeat EfficiencyIntegrityMass必要素材
Armoured1+4%-4%+40%+4%Worn Shield Emitters(1)
2+6%-6%+60%+8%Carbon(1), Shield Emitters(1)
3+8%-8%+80%+12%Carbon(1), Shield Emitters(1), High Density Composites(1)
4+10%-10%+100%+16%Vanadium(1), Shielding Sensors(1), Proprietary Composites(1)
5+12%-12%+120%+20%Tungsten(1), Compound Shielding(1), Core Dynamics Composites(1)
Low Emissions1-3%-25%+4%Iron(1)
2-6%-35%+8%Iron(1), Irregular Emission Data(1)
3-9%-45%+12%Iron(1), Irregular Emission Data(1), Heat Exchangers(1)
4-12%-56%+16%Germanium(1), Unexpected Emission Data(1), Heat Vanes(1)
5-15%-65%+20%Niobium(1), Decoded Emission Data(1), Proto Heat Radiators(1)
Overcharged1+12%+5%-5%Sulphur(1)
2+19%+10%-10%Heat Conduction Wiring(1), Conductive Components(1)
3+26%+15%-15%Heat Conduction Wiring(1), Conductive Components(1), Selenium(1)
4+33%+20%-20%Heat Dispersion Plate(1), Conductive Ceramics(1), Cadmium(1)
5+40%+25%-25%Conductive Ceramics(1), Chemical Manipulators(1), Tellurium(1)

※熱効率は「単位発電量当たりの発熱量」なので低い方が性能が良い

追加効果一覧 Edit

名前効果必要素材
Double BracedIntegrity+15%Grid Resistors(5), Vanadium(3), Proprietary Composites(1)
MonsteredPower Generation+5%Grid Resistors(5), Vanadium(3), Polymer Capacitors(1)
Mass+10%
Stripped DownMass-10%Grid Resistors(5), Vanadium(3), Proto Light Alloys(1)
Thermal SpreadThermal Load-10%Grid Resistors(5), Vanadium(3), Heat Vanes(1)

ARMOURED POWER PLANT Edit

  • 効果内容
    Power Plantの耐久値を上昇させる。
  • 強化後の考察
    発電量、整合性、熱効率を上昇させ、モジュールの重量を増加させる。主に戦闘目的の改造。
  • 最大強化段階数
    1段階
  • メリット / デメリット
    モジュール耐久上昇 / 重量増加
    • 効果の厳選により効果が変わるパラメータ
      [燃料消費量]の「増加 / 低下」
  • 強化段階による「スペック変化率 / 必要素材」リスト
    強化段階
    (Tier)
    モジュール耐久
    (Min-Max)
    重量
    (Min-Max)
    燃費
    (Min-Max)
    必要素材(マテリアル)必要素材(マーケット品)
    120% ~ 39%8% ~ 0%4% ~ -6%WORN SHIELD EMITTERS:1ユニット
    必要素材なし

OVERCHARGED POWER PLANT Edit

  • 効果内容
    Power Plantの発電量を増加させることにより「電力を使用し稼働するモジュールの搭載数増加、又はグレードアップ」が可能になる。
  • 強化後の考察
    一段回目の10%強化だけでもかなりの電力的余裕が出る。更にサブ効果も付けば3%位上乗せが可能。
    マテリアルを持て余している人は何度か試してみるのもいいかもしれない。
    重量が増加しないため、探索用・交易用船に使用する改造。
    整合性が低下するため、戦闘目的にあまり向かない。
  • 最大強化段階数
    1段階
  • メリット / デメリット
    発電量増加 / モジュール耐久低下・燃料消費量増加
  • 強化段階による「スペック変化率 / 必要素材」リスト
    強化段階
    (Tier)
    発電量
    (Min-Max)
    モジュール耐久
    (Min-Max)
    燃費
    (Min-Max)
    必要素材(マテリアル)必要素材(マーケット品)
    12% ~ 11%-11% ~ -1%10% ~ 0%SULPHUR:1ユニット
    必要素材なし

LOW EMISSIONS POWER PLANT Edit

  • 効果内容
    Power Plantが利用する燃料消費量を改善し、燃費が向上する。
  • 強化後の考察
    熱効率が上昇するが、発電量が低下し重量が上昇するため、選択する意味がない。
  • 最大強化段階数
    1段階
  • メリット / デメリット
    燃料消費量低下 / 発電量の低下・重量増加
  • 強化段階による「スペック変化率 / 必要素材」リスト
    強化段階
    (Tier)
    燃費
    (Min-Max)
    発電量
    (Min-Max)
    重量
    (Min-Max)
    必要素材(マテリアル)必要素材(マーケット品)
    1-6% ~ -20%-6% ~ 0%5% ~ 0%IRON:1ユニット
    必要素材なし

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • どうやら発電量だけでなく熱量もパワープラントに影響するようです。 -- 2015-04-19 (日) 00:25:12
  • ※一応解説。DEPLOYEDはその名の通り、DEPLOY状態…つまり武装やユーティリティを展開している状態のこと。平たくいえば左クリックおした時にウィーンガシャーンと出てくるアレ。RETRACTEDは通常状態。 -- 2015-06-30 (Tue) 14:11:13
  • 1.4にて一部機体において『搭載位置』の変更が行われ、併せて部位攻撃された場合に『出力半減』と『ランダムなモジュールの故障』が実装された。 -- 2015-12-15 (火) 06:55:50
  • Anacondaのような大型間でガチ長距離探索するつもりだと、あらゆるセンサー類やマテリアル補充用のレーザードリル、ついでにシールドチャージャーやHeat Sinkやら、Auto Field-Maintenance Unitみたいな電力馬鹿食いするものすら積まないといけないのでどうしても電力はオーバーする。
    豆知識として、基本AFMUやマテリアル補充用のドリルは必要になることは稀なので今は必要ないモジュールの電源を切っておけば戦闘モジュールと両立できるということを覚えておけば電力オーバーも怖くないだろう。 -- 2021-01-27 (水) 02:26:56
  • 交易・探索用にとりあえず軽いからとDの使ってたけどエンジニアリングで大失敗した。
    よく見たら下位クラスのAの方が発電量・熱効率・重量で勝ってるし、DだとOverchargedしたらジャンプ後の熱がやばい事になってしまった。 -- 2024-02-24 (土) 13:06:01
  • 熱効率の観点からAレートのパワープラントへ必要な発電量に合わせて発電量の小さい方からLow Emissions→Armoured→Overchargedの順で優先して選んで追加効果のMonsteredやThermal Spreadを組み合わせて強化すると良さそうです。また、戦闘をするならばArmoured+MonsteredもしくはOvercharged(必要な発電量に合わせて任意の強化段階まで)+Thermal SpreadあるいはOvercharged+Monsteredなどが有力かと思われます。 -- 2024-02-28 (水) 19:47:15
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

ホーム リロード   新規 下位ページ作成 コピー 編集 添付 一覧 最終更新 差分 バックアップ 検索   凍結 名前変更     最終更新のRSS