Top > Imperial Cutter

Imperial Cutter
HTML ConvertTime 0.079 sec.

Imperial Cutterは連邦製のCorvetteと同様の役割を果たす帝国海軍の為に利用されている機体である。
設計思想はCorvetteよりも速く、より優雅なデザインであるとして帝国全体の感性その物を反映しているが、火力面でかなり劣ってしまっている。
他の帝国の軍艦と同じく、Cutterは外交活動において親しくなった勢力への微力ながらの支援活動を行う為に利用されている。
稀ではあるが、帝国組織内部の人間とやり取りしているクライアントや重要人物の守護目的も兼ねて、この船を提供する事もあるようだ。
Corvetteと同じく、2隻の小型戦闘機を艦載機体として搭載することが可能である。

...ゲーム内解説より


//uploader.swiki.jp/attachment/full/attachment_hash/3e4a3c222384fe4088614c3f2885aa154c00f400//uploader.swiki.jp/attachment/full/attachment_hash/b19aa1d1f0a842ae34a6d4e466428d205227f903

特徴など Edit

Gutamaya社製の大型クラスの超重量級多目的船(Superheavy Multipurpose)。
帝国海軍の軍用船で購入には帝国海軍ランク12【Duke】の称号が必要になる。当然、帝国領でしか購入出来ない。
最初期から実装されている船で、DLC未導入でも購入可能なUtility mountsを8つ備えた大型船の一隻。
大型輸送船に比肩する最大カーゴ容量に加え、強固なアーマーとシールド容量を誇り、頭一つ突き抜けた高い汎用性を持っている。
更に「外装質量 1,100t」カーゴ満載時には総質量2,600tにもなる巨大船でありながらクラス8のPower PlantとThrustersを装備可能で、中型船並みのブースト速度にも優れている。
追撃戦や逃走時といった場面では少し速度が優っている小型~中型艦よりも息切れしない分脚が速い。
また、適正質量に余裕がある高グレードのThrustersの恩恵で「ENGエネルギー配分”0~2”」での旋回適正速度帯が他機より圧倒的に広く、エンジニアカスタムで速度を限界まで強化すると”総質量2,600t”で”480M/s前後”の速度が出せるようになる。
しかし、その前進方向への推進力と超質量による慣性に対し、減速や姿勢制御に使われる機体各所に分散した補助スラスターの推力が圧倒的に不足しているため「フライトアシストON」でも操作難易度が高くなっいる。
Docking Computer」を使用した自動着陸でも速度超過気味のドッキングを強行すると減速とコース調整が間に合わずに大事故を起こす程だ。
ただし、CMDRが手動で操作する場合は話が別だ。十分に速度を落とし、乱暴な操作をしなければ余程のことがない限り事故は起きない。
狭い出入り口や入り口側を囲んでいる柵や看板、ステーションを利用する他の船と接触事故を起こしてしまうCMDRは、今一度自分の操作と速度調整を見直す必要がある。
ステーション内での操船が難しいと感じるCMDRは、ステーションから出るまで着陸脚を出したまま飛行するとよい。着陸脚を出したりカーゴハッチを開けている間は速度にリミッターが掛かるので自ずと安全運転になるからだ。
特にステーションの出入り口付近で他の船と接触事故が多い人は、ステーション出入り口にある赤と緑の信号灯でNPC船の飛行ルートを確認して、レーダー画面で船の有無を確認するのを忘れないように。
理由は、接触事故が最も致命的なステーション出入り口の数百メートルの狭い空間を、一気に通り抜ける必要があるからだ。
ステーションの回転への同期をONにしている場合、出港時はその通路の通過中に回転の同期が終了して、船体を囲む通路や柵が回転を始める。
その自転に巻き込まれて船体の末端を押されて通路や柵に斜めに引っかかると、最悪な場合は完全にスタックしてしまう。船体の全幅が広いImperial Cutterに取って非常に危険な仕様になっている。
それを回避するために出口の外の船をレーダーで絶対に確認する必要がある。
だろう運転 でアプローチすれば事故が起きるのは必然です。オープン、ソロに限らず、ステーションや離着陸の事故の原因はCMDRの確認不足の問題です。


DLC導入で降下できるようになる惑星の大気圏内では、船の重量にその星の重力が加わるので特に注意が必要になる。
距離と降下角度の分かり易い地上施設へのアプローチでもラフな操船で速度超過気味の降下をするとランディングパットや地表とキスする羽目になる。
一部の高重力惑星等では、地表に船尾を向けてメインスラスターを減速に使うエクストリームな降下をする必要もあるが、多少時間がかかっても降下速度に余裕をもって降下すれば事故は起こりえない。
Imperial Cutter で惑星降下中に事故が起きるのは、減速にかかる時間の見積もりの甘さと減速しきれない降下ルートを選択したCMDRの問題になる。
小型船や中型船のような目先の事だけを見て小手先の操作で飛ばす船ではなく、大雑把でも明確な飛行計画を描いて頭で考えて飛ばす船だということを忘れてならない。


武装的には、シールド容量のアドバンテージが有るものの比較対象になる大型船がどちらも戦闘寄りの船なのでハードポイントの火力では若干遅れを取っている。
クラス4の超大型ハードポイント1門、クラス3の大型ハードポイント2門、クラス2の中型ハードポイント4門。余裕をもって艦載機を最大で”2機種(30機)”搭載可能な内部区画を持っている。*搭乗員の問題から戦闘で使えるのは1機づつ*
ただ、配置場所が大きな船体に分散している為にfixedタイプの武装に適したハードポイントが限られている。
実際に敵として出合った場合、「自機の穿った特性を理解してるプレイヤー」が乗ってると、強固なシールドと抜群の逃げ足を備えた高速船として猛威を振るう厄介な船になる。
しかも、その超質量と桁外れのシールド容量を活かした体当たりは<凶悪>の一言。
・Imperial Cutterのシールド容量・PSG+ブースター有りでの最大値(エンジニアカスタム有り)
「A6最小レーティング=1,606MJ(4,500MJ以上)」「A8最大レーティング=2,919MJ(10,000MJ以上)」


交易船として見た場合、A6シールドジェネレーターを搭載しても最大でカーゴ容量「728t」まで拡張できる。(A8シールドジェネレーターの場合は最大カーゴ容量「536t」)
旅客船として見た場合は、ラグジュアリークラスのキャビンこそ装備出来ないものの、単機で攻撃力と防御力と速度を兼ね備えてる為、戦闘が想定される貨物の運送や客の送迎をするのにはうってつけ(ステルス性能は低いので注意)の機体といえる。
しかし、カーゴ容量とは異なり装備可能な最大区画数はAnacondaFederal Corvetteに劣る。


といった具合に交易や旅客船として運用した場合、A6シールドでMAX積載(質量)の状態でもシールドブースターでしっかり補強し”「逃げ」に徹した場合プレイヤー複数機相手だろうと撃沈される事は殆んど無い”という最高の大型艦なのだが…
装甲までフルカスタムすると機体を破壊された際の保険金額が60,000,000CRを超える額になる。
「燃料切れ(寝落ち)」や「ステーション内での火器使用(誤射)」等の事故にだけは気を付けよう。
(オプションの「CONTROLS⇒FIRING DEPLOYS HARDPOINTS」武装のオート展開をオフにする事で暴発事故をある程度防ぐことができる。)
一番多いであろう「衝突」による事故に関してはシールドが万全であれば此方が被害を受ける事は殆ど無い…、がしかし!<相手側>がただでは済まないので極力注意されたし。
制限速度オーバーで「衝突」によってNPCやプレイヤーの機体を破壊してしまった場合<WANTED>扱いとなり、セキュリティとステーションから攻撃を受ける事になる。


2.2.03アップデートから軍事用スロット(スロットサイズ5)が「Core Internal」内に2つ追加された
このスロットには”Shield Cell Bank”、”Hull Reinforcement Package”、”Module Reinforcement Package”のみ搭載できる

仕様書 Edit

メーカーGutamaya
購入最低条件Empire勢力内ランク:Duke以上
価格208,969,451 CR
最高速度202 m/s (最大:232 m/s)
ブースト時速度323 m/s (最大:372 m/s)
操作性ランク2
シールド耐久値704.76 MJ
船体耐久値720
外装重量1100 T
カーゴ容量164 T(最大:792 T)
燃料容量64 T
ジャンプレンジ8.21 LY (最大:25.70 Ly)
ランディングパッド大 (Large)
武器装備可能箇所8x Utility Mounts
4x Medium Hardpoints
2x Large Hardpoints
1x Huge Hardpoint
内部装備1x Size 3 Compartment
1x Size 4 Compartment
2x Size 5 Compartments
3x Size 6 Compartments
2x Size 8 Compartments
保険金額10,448,472 CR以上
タイプSuperheavy Multipurpose
乗組員人数? 人
寸法(約)L:193m × W:112m × H:?m

購入場所 Edit

星系ステーション

船の装備(Outfitting) Edit

カテゴリーデフォルト装備デフォルトレートデフォルトクラス最大クラス
Medium Hardpoint(普通の武装)Pulse Laser12
Pulse Laser12
--2
--2
Large Hardpoint(大きい武装)--3
--3
Huge Hardpoint(巨大な武装)--4
Utility Mount(ユーティリティースロット)--0
--0
--0
--0
--0
--0
--0
--0
Bulkheads(装甲)Lightweight Alloys18
Reactor Bay(電源)Power Plant88
Thrusters Mounting(スラスタースロット)Thrusters88
FSD Housing(FSDシステム)Frame Shift Drive77
Environment Control(船内環境システム)Life Support77
Power Coupling(パワー供給システム)Power Distributor77
Sensor Suite(センサー)Sensors77
Fuel Store(燃料系統)Fuel Tank66
Internal Compartments(内部装備)Shield GeneratorE88
Cargo Rack78
Cargo Rack56
Cargo Rack26
Basic Discovery Scanner16
--5
--5
--4
--3
Planetary Approach Suite-18

ゲーム内映像 Edit

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • オープンプレイ中に「STANDARD DOCKING COMPUTER」を使用して自動操縦させたところ…。制御できなかったのかプレイヤーの艦に突っ込んで爆死させてしまいました。自身は固いので問題ないのですが、周りが危険なので注意してください。 -- 2015-12-18 (金) 14:26:27
    • わろたww いややられる側としてはわらえないけど -- 2015-12-18 (金) 21:19:09
  • 惑星降下時も超高速で降下した慣性がフライトアシストONでも下方向に残り続けるから、一度上方向にメインスラスターを吹かして確実に慣性殺しておかないとそのまま地表に激突する事になる。
    今後も大型艦の追加があるんだろうけど、この質量から上の大型艦はフライトアシストが全く役に立たないと思ってよさそう。 -- 2015-12-19 (土) 07:05:50
    • 6.8G惑星上空でアシスト無しでスラスター切ったら、再起動も間に合わない極音速で地表に叩き付けられ爆散したβ配信見てるから、これに限らず『急降下、急操舵』厳禁だよ、船体質量1kT級の艦は… -- 2015-12-21 (月) 19:22:08
      • 6.8gクラスはそうはないから比較対象としてはあまり役に立たないと思うな、6g以上の重力クラスだと1000tクラスどころか200tクラスでアシストONでも降下の為にスラスター吹かすだけで下方向に「落ちる」からね、スラスターのランクが低いこともあって全力で真上にブースト吹かしても間に合わないよ。だから全く参考にならない。通常の1g~それ以下だと現状特に気を付けるのはカッター位で、装甲900tのコルベットは戦闘艦の特性なのか積載MAXにしていてもさほど問題なし。むしろアナコンダやクリッパーの方が操艦に気を遣うといった感じだよ。 -- 2015-12-22 (火) 20:54:00
      • 因みに帝国の首都、ACHENAR星系のAHENAR3が6.78gの降下可能な惑星です。興味がある人は行ってみてください。ただ絶対に急降下しない事!!。少しずつ、ほんとーに少しだけ機種を下に向けると降下が始まるのでそれで降りてください、スラスター制御で降りると死にます。SRVも殆ど浮きません、重力の影響で自身と同じ高さの丘(坂)すら勢いをつけないと登れません、勿論勢いが失われれば滑り落ちるので少し深い窪みにハマるとENDです・・・というか普通の人間ならちょっとした衝撃だけで骨折&脱臼で死ぬと思う。 -- 2015-12-22 (火) 21:42:10
  • フルAカスタムも済み保険金も十分確保できたので、自慢序に体当たりでどこまでヤレるのか(笑)を検証すべく・・・、
    手始めに姫シールドA8で「ステーション」に全力フルブーストで突っ込んでみた!!
    結果は意外にも無傷…どころかシールドにしっかりMAXエネルギー振っていれば1枚目が剥げる程度。
    次は「惑星」辺りに挑んでみようと思う・・・まぁ一種のネタ的な動機だけど、衝突事故での全損はホントに無さそうだね。 -- 2015-12-21 (月) 12:52:08
  • standard docking computerに任せると,そこそこの頻度でスターポートに体当たりをかます -- 2016-02-01 (Mon) 17:45:29
    • 全自動で着艦できるとはいえ色々と問題を起こしやすいので上にもある通り目を離してはいけない. -- 2016-02-01 (Mon) 17:49:30
  • standard docking computerを過信しすぎてはいけない言うか、むしろマニュアル操艦したほうが事故にならない。
    コクピットが前方に位置してるので下方の視界も良好。ステーション入口直上・直下のパッドも見逃しにくい。この点はアナコンダやコルベットにはないアドバンテージである -- 2016-02-06 (土) 04:37:50
  • こういった場所での操艦云々に関してのコメントは、個人差が激しいのであまり持ち出さない方が良いゾ?。荒れる原因になるからな。
    とは言え「DOCKING COMPUTER」はその中でも唯一基準になりえる要素なんだけども、この機体だと自己る可能性が高いのも事実なのが悩み処…。
    入り口付近に自分でもっていって適正速度で「DOCKING COMPUTER」に操艦を委ねると事故が起きないので、今はこの使い方かステーション内部でポートを探す手間を省くのに使用するぐらいしか安全な使用法がないのだけども。
    あまり操艦が上手くないとか思った通りに動かせないコマンダーの場合は「速度超過でハンペン潰してステーションのビームで殺される(シールド有れば多少耐えますが装甲1500超えててもシールド剥げると一瞬で爆散します)」っていう残念な理由で保険金数千万CR払うのも嫌だと思うので、たとえ速度超過で相手をひき殺しても罰金の発生しない「DOCKING COMPUTER」は人によっては意外と悪くないんじゃないだろうか。 -- 2016-02-07 (日) 01:54:32
  • どうでもいいけど、doingじゃなくてdockingだぞってツッコミ入れたら負け? -- 2016-02-07 (日) 10:18:40
    • ああっ誰も言わなかったことを -- 2016-02-07 (日) 23:46:18
    • あえてほっとこうかとも思ったんだけど・・・なおしといた -- 2016-02-13 (土) 07:22:10
  • ただ他人に危害を加える事を目的としたプレイをしにCGに現れる廃人たちに御用達の船
    全てフル改造のモジュールと姫シールドに包まれ、何機もの星系警察に延々小突き回されながらPCだけを付け狙って執拗に追い回せるほど。そして微塵もダメージは入っていない。それほどに信頼性は高い。そしてウザい。 -- 2017-09-25 (月) 12:32:32
  • ずっと昔から言いたかった。
    レガシーじゃなくてラグジュアリーじゃね? -- 2017-11-10 (金) 10:44:03
  • 店売りAグレード装備だと生残性や速度に優れるぶんコルベットよりいい。エンジニアが極まってくると火力が全然違うのでコルベットのほうがいい。 -- 2018-11-23 (金) 10:58:20
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)