Top > Frame Shift Drive

Frame Shift Drive
HTML ConvertTime 1.212 sec.

KzgoBtk.png


超光速巡航や星系間を超えるハイパースペースジャンプを利用可能にするデバイス。
※ゲーム内解説(意訳)より

特徴 Edit

FSDハイパースペースジャンプ(星系ワープ)を行ったり、FSD光速クルーズモードを使用する為の装備
どの機体もデフォルトで装備されている。
性能が上がると一回のジャンプ距離が伸びる

仕様 Edit

クラス性能ランク重量(T)耐久ランク消費電力FSD最適重量(T)MFPJ(T)*1価格(CR)
2E2.50A0.16048.00.601,978
2D1.00A0.18054.00.605,934
2C2.50A0.20060.00.6017,803
2B4.00A0.25075.00.8053,408
2A2.50A0.30090.00.90160,224
3E5.00A0.24080.01.206,271
3D2.00A0.27090.01.2018,812
3C5.00A0.300100.01.2056,435
3B8.00A0.380125.01.50169,304
3A5.00A0.450150.01.80507,912
4E10.00A0.240280.02.0019,878
4D4.00A0.270315.02.0059,633
4C10.00A0.300350.02.00178,898
4B16.00A0.380438.02.50536,693
4A10.00A0.450525.03.001,610,080
5E20.00A0.320560.03.3063,013
5D8.00A0.360630.03.30189,036
5C10.00A0.400700.03.30567,106
5B32.00A0.500875.04.101,701,318
5A20.00A0.6001,050.05.005,103,953
6E40.001200.400960.05.30199,747
6D16.00900.4501,080.05.30599,242
6C40.001130.5001,200.05.301,797,726
6B64.001360.6301,500.06.605,393,177
6A40.001240.7501,800.08.0016,179,531
7E80.001180.4801,440.08.50633,200
7D32.001050.5401,620.08.501,899,600
7C80.001310.6001,800.08.505,698,790
7B128.001570.6002,250.010.6017,096,370
7A80.001440.9002,700.012.8051,289,110

注意点 Edit

[2.1要素]エンジニアによる強化効果内容 Edit

3.0Update後暫定版 Edit

強化内容一覧 Edit

  • 青字は性能向上。この値を上限にしてランダムに変化(ただし、前回よりは必ず向上する)
  • 赤字は性能悪化。各Gradeの最初の改造時に固定値でこの値に変化する。
    Blue PrintGradeOptimal Mass
    (適正質量)
    Boot Time
    (起動時間)
    Integrity
    (モジュール耐久)
    Mass
    (質量)
    Power Draw
    (消費電力)
    Thermal Load
    (発熱量)
    必要素材
    Faster Boot Sequence1+3%-20%-3%+4%Grid Resistors(1)
    2+6%-35%-6%+8%Grid Resistors(1), Chromium(1)
    3+9%-50%-9%+12%Grid Resistors(1), Heat Dispersion Plate(1)
    4+12%-65%-12%+16%Hybrid Capacitors(1), Heat Exchangers(1), Cadmium(1)
    5+15%-80%-15%+20%Electrochemical Arrays(1), Heat Vanes(1), Tellurium(1)
    Increased Range1+15%-3%+10%+3%Atypical Disrupted Wake Echoes(1)
    2+25%-6%+15%+6%Atypical Disrupted Wake Echoes(1), Chemical Processors(1)
    3+35%-9%+20%+9%Phosphorus(1), Chemical Processors(1), Strange Wake Solutions(1)
    4+45%-12%+25%+12%Manganese(1), Chemical Distillery(1), Eccentric Hyperspace Trajectories(1)
    5+55%-15%+30%+15%Arsenic(1), Chemical Manipulators(1), Datamined Wake Exceptions(1)
    Shielded1+3%+25%+4%-10%Nickel(1)
    2+6%+50%+8%-15%Carbon(1), Shield Emitters(1)
    3+9%+75%+12%-20%Carbon(1), Zinc(1), Shielding Sensors(1)
    4+12%+100%+16%-25%Vanadium(1), High Density Composites(1), Compound Shielding(1)
    5+15%+125%+20%-30%Tungsten(1), Proprietary Composites(1), Imperial Shielding(1)

追加効果一覧 Edit

名前効果必要素材
Deep ChargeMaxmum Fuel Per Jump+10%Atypical Disrupted Wake Echoes(5), Galvanising Alloys(3), Eccentric Hyperspace Trajectories(1)
Power Draw+5%
Mass ManagerIntegrity-8%Atypical Disrupted Wake Echoes(5), Galvanising Alloys(3), Eccentric Hyperspace Trajectories(1)
Optimal Mass+4%
Double BracedIntegrity+25%Atypical Disrupted Wake Echoes(5), Galvanising Alloys(3), Configurable Components(1)
Stripped DownMass-10%Atypical Disrupted Wake Echoes(5), Galvanising Alloys(3), Proto Light Alloys(1)
Thermal SpreadThermal Load-10%Atypical Disrupted Wake Echoes(5), Galvanising Alloys(3), Heat Vanes(1), Grid Resistors(3)

FASTER FSD BOOT SEQUENCE Edit

  • 効果内容
    FSDモジュールの再起動させる際の起動時間が短縮される
  • 強化後の考察
    (編集待ち)
  • 最大強化段階数
    5段階
  • メリット / デメリット
    FSDのチャージ時間短縮 / 熱量増加・電力消費量増加・モジュール耐久低下
  • 強化段階による「スペック変化率 / 必要素材 / サブ効果」リスト
    強化段階
    (Tier)
    サブ効果起動時間
    (Min-Max)
    熱量
    (Min-Max)
    消費電力
    (Min-Max)
    モジュール耐久
    (Min-Max)
    必要素材(マテリアル))
    1メリット効果[中]の付与あり(内容調査中)-10% ~ -20%4% ~ 0%4% ~ 0%-6% ~ -1%GRID RESISTORS:1ユニット
    2メリット効果[小]の付与あり(内容調査中)-20% ~ -35%10% ~ 4%10% ~ 2%-11% ~ -3%GRID RESISTORS:1ユニット
    CHROMIUM:1ユニット
    3メリット効果[小]の付与あり(内容調査中)-31% ~ -50%14% ~ 10%14% ~ 5%-15% ~ -7%GRID RESISTORS:1ユニット
    HEAT DISPERSION PLATE:1ユニット
    SELENIUM:1ユニット
    4メリット効果[中]の付与あり(内容調査中)-40% ~ -65%20% ~ 14%20% ~ 9%-20% ~ -10%HYBRID CAPACTITORS:1ユニット
    HEAT EXCHANGERS:1ユニット
    CADMIUM:1ユニット
    5メリット効果[大]の付与あり(内容調査中)-50% ~ -80%25% ~ 20%25% ~ 12%-25% ~ -12%ELECTROCHEMICAL ARRAYS:1ユニット
    HEAT VANES:1ユニット
    TELLURIUM:1ユニット

INCREASED FSD RANGE Edit

  • 効果内容
    1回におけるFSDの最高ジャンプ距離を伸ばす。
  • 強化後の考察
    どの使用目的の船でもジャンプ距離が必要となるため、この改造を行こととなる。
    ジャンプ距離をさらに伸ばすための追加効果は、クラス4以下のFSDには「Deep Charge」、クラス5以上のFSDには「Mass Manager」が最適である。
    ※一段回目の強化に必要な素材は船がFSDによって飛んでいった後に残されるFSD wakeをWake Scannerで解析することで入手できる。
     今まで一度も戦闘行為を行わなかった人は持っていないという事もありうる。暇な時にでも集めてみよう。
  • 最大強化段階数
    5段階
  • メリット / デメリット
    1回分のFSDジャンプ距離の増加 / 重量増加・モジュール耐久低下・電力消費量増加
  • 強化段階による「スペック変化率 / 必要素材 / サブ効果」リスト
    強化段階
    (Tier)
    サブ効果重量
    (Min-Max)
    モジュール耐久
    (Min-Max)
    消費電力
    (Min-Max)
    ジャンプ距離
    (Min-Max)
    必要素材(マテリアル)
    1メリット効果[中]の付与あり(内容調査中)31% ~ 0%-6% ~ -1%4% ~ 0%3% ~ 10%ATYPICAL DISRUPTED WAKE ECHOES:1ユニット
    2メリット効果[小]の付与あり(内容調査中)14% ~ 5%-11% ~ -3%10% ~ 2%8% ~ 20%ATYPICAL DISRUPTED WAKE ECHOES:1ユニット
    CHEMICAL PROCESSORS:1ユニット
    3メリット効果[小]の付与あり(内容調査中)25% ~ 10%-15% ~ -7%14% ~ 5%11% ~ 31%PHOSPHORUS:1ユニット
    CHEMICAL PROCESSORS:1ユニット
    STRANGE WAKE SOLUTIONS:1ユニット
    4メリット効果[中]の付与あり(内容調査中)35% ~ 14%-20% ~ -10%20% ~ 9%17% ~ 39%MANGANESE:1ユニット
    CHEMICAL DISTILLERY:1ユニット
    ECCENTRIC HYPERSPACE TRAJECTORIES:1ユニット
    5メリット効果[大]の付与あり(内容調査中)45% ~ 20%-25% ~ -12%25% ~ 12%20% ~ 50%ARSENIC:1ユニット
    CHEMICAL MANIPULATORS:1ユニット
    DATAMINED WAKE EXCEPTIONS:1ユニット

SHIELDED FSD Edit

  • 効果内容
    FSDモジュールの耐久値を強化する。
  • 強化後の考察
    (編集待ち)
  • 最大強化段階数
    5段階
  • メリット / デメリット
    FSDモジュール耐久の増加・熱量低下 / 重量増加・1回分のジャンプ距離低下
  • 強化段階による「スペック変化率 / 必要素材 / サブ効果」リスト
    強化段階
    (Tier)
    サブ効果重量
    (Min-Max)
    モジュール耐久
    (Min-Max)
    熱量
    (Min-Max)
    ジャンプ距離
    (Min-Max)
    必要素材(マテリアル)
    1メリット効果[中]の付与あり(内容調査中)31% ~ 25%20% ~ 25%0% ~ -6%-3% ~ 0%NICKEL:1ユニット
    2メリット効果[小]の付与あり(内容調査中)35% ~ 20%29% ~ 50%-6% ~ -11%-6% ~ -2%CARBON:1ユニット
    SHIELD EMITTERS:1ユニット
    3メリット効果[中]の付与あり(内容調査中)39% ~ 14%39% ~ 75%-11% ~ -15%-9% ~ -4%CARBON:1ユニット
    ZINC:1ユニット
    SHIELDING SENSORS:1ユニット
    4メリット効果[中]の付与あり(内容調査中)45% ~ 10%50% ~ 100%-15% ~ -20%-12% ~ -6%VANADIUM:1ユニット
    HIGH DENSITY COMPOSITES:1ユニット
    COMPOUND SHIELDING:1ユニット
    5メリット効果[大]の付与あり(内容調査中)50% ~ 5%61% ~ 125%-20% ~ -25%-15% ~ -8%TUNGSTEN:1ユニット
    PROPRIETARY COMPOSITES:1ユニット
    IMPERIAL SHIELDING:1ユニット

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 強化内容のFASTER FSD BOOT SEQUENCEの効果ですが、「FSDジャンプ時におけるチャージ完了までの時間が短縮される」ではなく、「再起動させる際の起動時間が短縮される」の間違いでは無いでしょうか。 -- TT? 2016-09-18 (日) 04:57:53
    • いえす。省電で切ってRESしてて、緊急時に起動して逃げる時が早くなる。 -- 2016-10-22 (土) 19:49:32
    • ご報告ありがとうございます。修正致しました。 -- 管理人? 2016-10-27 (木) 07:42:15
  • 超音速巡航旅行や星系間を超えるハイパースペースジャンプを利用可能にするデバイス。
    って書いてるけど、これスーパークルーズを直訳したんだよね?
    でもここでのスーパークルーズは通常の巡航を超えるという意味で使ってると思うから、超光速巡航じゃないのん? -- 2016-11-11 (金) 02:26:20
    • ご意見ありがとうございます。翻訳を修正しました。 -- 管理人? 2016-11-11 (金) 10:37:31
  • FSDのレンジ改造に使うものを私的メモ代わりまとめてきた
    STRANGE WAKE SOLUTIONSは、ミッションクリア報酬、FSDドライブ後に残るWAKEをWAKEスキャナーでスキャンする
    CHEMICAL PROCESSORSは、シグナルリソースのセキュリティ高い所。もしくは船のサルベージにて入手
    ECCENTRIC HYPERSPACE TRAJECTORIESもATYPと同じくHigh wake scanningとあるので
    wakeスキャナーで入手

ArsenicはSurface Prospectingとあるので惑星状でSRVを使って採掘(隕石とかじゃないかな)
ケミカルマニュピレーターはShip salvage (transport ships), Surface POIとあるので
サルベージ、で、上記の惑星探索で無人偵察機?のようなものが浮いてたりするところの建物漁ってた
DATAMINED WAKE EXCEPTIONSは、WAKEスキャナー

ミッション報酬でもらえるものもあるけど、何がもらえるかもわからない状態なので
紛争地帯いったりnavビーコンやらなんやらでスキャンしてもよいかと -- 2017-04-25 (火) 19:04:55

  • 強化アップデートによりマーケット品は不要、効果幅ランダムから累積する上昇幅ランダムになり、マテリアルもマテリアルトレーダーで不用品の交換が可能に -- 2018-10-21 (日) 10:42:29
  • 仕様の一覧表が妙に少ないように見えるんですが、なぜ? -- 2020-07-16 (木) 11:41:20
  • galnetで知ったけどシリウスコーポレーションの独占技術だったのか。Achilles Aerospaceも作るみたいだけど果たしてどんな感じの性能になるのか。 -- 2024-04-08 (月) 00:53:15
    • 新FSD(SCO)の“turning point for humanity”(人類の転換点)というのは、よくある海外企業の誇大表現な感じがする。
      Cグレードかつ改造できないので、AグレードのG5改造品と比べてジャンプレンジが半分以下なのがネックすぎる。
      オーバーチャージ中は暴れる(ランダムに軌道が変わる)ので1万LS以内とかだと軌道修正してる間に目的地を通り越す加速力。
      貨物として(あるいは同サイズの内部区画に格納して)運搬できて、移動先のOUTFITで換装できたら夢が広がるのに。 -- 2024-04-15 (月) 00:40:07
      • 惑星重力圏から早く離脱できるのでON FOOTミッション用に良いかも知れない -- 2024-04-15 (月) 01:49:37
      • アルファ・ケンタウリで活動するCMDRにはおそらく転換点だろう。
        増槽満載でオーバーチャージしまくったら短時間でHutton Orbital行けるのかな…。 -- 2024-04-20 (土) 15:57:24
      • ↑書き込んだ直後、レコードに挑戦してヒートシンク撒き散らしながら超高速、超高温で爆散するアナコンダの動画見つけてお茶吹いた。あかんのか…。 -- 2024-04-20 (土) 16:15:41
  • scoがAまで実装されて好評っぽい雰囲気。エンジニアリングでV1より飛ぶなんて話も聞こえてきた。 -- 2024-05-26 (日) 06:32:38
    • SCOのAランクは改造すればFSDV1よりジャンプ距離が少し上かつSCO機能があるのでほぼ上位互換だね
      クラス6のみジャンプ距離はFSDV1の方が少し上だけど探査用超軽量アナコンダで0.2~0.3Ly程度なのでほぼ誤差レベル

ちなみにSCOのB~Dランクも通常版FSDのAランクと比べるとほぼ上位互換だったりする
Bランク ジャンプ距離が通常版FSDのAランクと同等、SCO機能の燃費が他より控えめ(ゲーム内パラメータで見えないがCMDRの検証による)
Cランク ジャンプ距離が通常版FSDのAランクと同等、SCO機能の発熱が他より控えめ
Dランク ジャンプ距離が通常版FSDのAランクより少し上(ジャンプ関連パラメータが同一かつFSD自体が軽いため) -- 2024-05-26 (日) 11:09:44

  • これオーバーチャージ誤爆防止スイッチでも追加された日には従来のタイプ買う理由が全く無くなるな。
    シリウス社も対抗していい感じのやつ作って欲しい。 -- 2024-05-27 (月) 00:53:57
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 MFPJ = Max Fuel Per Jump 1回あたりに消費する燃料

ホーム リロード   新規 下位ページ作成 コピー 編集 添付 一覧 最終更新 差分 バックアップ 検索   凍結 名前変更     最終更新のRSS