Top > Lakon Type-6 Transporter

Lakon Type-6 Transporter
HTML ConvertTime 0.998 sec.

Lakon Spaceways社はジャンプ可能である輸送船に対する「信頼された機体設計」を第一としていることで有名である。
Type 6は、その中において最も小型サイズな機体であり、一般的に市販されている機体である。
この機体での戦闘は、限られた環境下における戦闘は可能である。
一般的に利用されている機体よりも大容量なカーゴを搭載しており、大量の積荷を輸送することに向いている。

...ゲーム内解説より


53e7b7630001bb3ca2dfddb1fb5d7dbf.jpg      c72391c49965986b0bb068e947a8316c.jpg  

特徴など Edit

v2.2.03
Lakon Spaceways社製の中型クラスの輸送船。
駆け出しの時期を脱して、本格的な交易に手を出すのに最適な船の一つである。

小型から中型へと一回り大きくなった点と、戦闘機や多目的船と違い輸送船としての性能を追求した船である点から運動性は控え目。
操作への反応は悪くないものの加速や減速など取り回しではあくまでも輸送船の範疇を出ないので、小型機のような強引な操縦は慎んだほうがいい。
武装タレットも装備されているが、自衛以上の攻撃的な運用にはリスクが大きい船になっている。

本機の最大の特徴は、最大で100tクラスまでの拡張性を持つカーゴ容量だ。
貨物用カーゴや観光客用のキャビンに割けるスペースの広さは同じ価格帯の多目的船を大きく引き離し、ジャンプ範囲も優秀。
安定した交易や旅客業での収入で、船体への投資費用を悠々回収しながら商才を磨くことが出来る。
採掘作業にもなかなか高い適正を持っているので、採掘に興味のあるCMDRにおいても入門機として最適。

小型サイズで軽快かつ汎用性の高いDolphinというライバル船が存在する。
差別化を図るのであればカーゴやキャビン容量の大きさを活かして、中距離ピストン輸送などでの運用になるだろう。



v2.2.03アップデートで機体の装甲値が”2倍”となり生存性能が増している

仕様書 Edit

メーカーLakon Spaceways
価格1,045,945 CR
最高速度223 m/s (最大:255 m/s)
ブースト時速度356 m/s (最大:406 m/s)
操作性ランク3
シールド耐久値77 MJ
船体耐久値324
外装重量155 T
カーゴ容量50 T(最大:114 T)
燃料容量16 T
ジャンプレンジ13.38 Ly (最大:30.73Ly)
ランディングパッド中 (Medium)
武器装備可能箇所3x Utility Mounts
2x Small Hardpoints
内部装備2x Size 2 Compartments
1x Size 3 Compartment
2x Size 4 Compartments
2x Size 5 Compartments
保険金額52,297 CR
タイプMedium Freighter (中型輸送船)
乗組員人数1 人
寸法L:48.4m × W:27.2m × H:15.0m

購入場所 Edit

星系ステーション
Bolg?Moxon's Mojo? (Removed in gamma 1.X)
H Draconis?Brislington?
CE Bootis?Moseley Park?
Eravate?Cleve Hub? (Confirmed in gamma 1.0)
Rakapila?Stone Enterprise?
LHS 2936?McMullen Installation?
LP 102-320?Shepard Hub?
ANDOE?Moffits Settlement?
LTT 14271?Hutchinson's Landing? (Confirmed in Gamma 1.04)
Thiin?Brandenstein Enterprise? (Gamma 1.05)
Delphin?Joliot-Curie Dock? (Gamma 1.05)
Branglal?Skripochka Gateway? (Gamma 1.05)

船の装備(Outfitting) Edit

カテゴリーデフォルト装備デフォルトレートデフォルトクラス最大クラス
Small Hardpoint(小さめの武装)Pulse LaserF11
Pulse LaserF11
Utility Mount(ユーティリティースロット)装備無し--0
装備無し--0
装備無し--0
Bulkheads(装甲)Lightweight AlloysI18
Reactor Bay(電源)Power PlantE?33
Thrusters Mounting(スラスタースロット)ThrustersE?44
FSD Housing(FSDシステム)Frame Shift DriveE?44
Environment Control(船内環境システム)Life SupportE?22
Power Coupling(パワー供給システム)Power DistributorE?33
Sensor Suite(センサー)SensorsE?22
Fuel Store(燃料系統)[[Fuel Tank(x16)C44
Internal Compartments(内部装備)Cargo Rack(x16)?E45
Cargo Rack(x16)?E45
Cargo Rack(x8)?E34
Cargo Rack(x8)?E34
Shield GeneratorE33
Cargo Rack(x2)?E12
Basic Discovery Scanner?E12

ゲーム内映像 Edit

コメント Edit

Show recent 10 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • アップグレードはまずFSDドライブ、熱が気になるなら熱効率のよいパワープラントを装備するとHEATが上がりにくくなって良い。ロール、ヨー、前進に旋回と移動は輸送船にしては軽快だが減速の出力が弱いので注意されたし。 -- 2015-01-03 (土) 09:48:27
  • V1.2にてFSD時のヒートレベル過剰上昇が調整されました。
    またサイズがMなのでOutpostでのドッキングも可能なので長距離仕様にし、レアグッズでの交易特化にすると捗る -- 2015-03-29 (Sun) 10:14:56
    • 私は逆に短距離での輸送を目的としているのであえてスコープは搭載しない方針にして「短時間で最大の利益を」という感じにしている。カーゴは104
      例として輸送先まで1ジャンプ、燃料代は往復324(多少の誤差あり)で、利益は約17万クレジット、所要時間は買うところから往復して売る所までで約15分。個人的には悪く無いと感じているがどうだろうか -- 2015-06-01 (月) 08:26:23
      • 自分の場合は船体価格(パーツ含む)の1割くらいが定期航路での利益の目安にしてる。
        一発の長距離高利益航路はまた定期航路とは違ったギャンブル的な楽しみでもある。
        定期航路に飽きたら長距離クルーズしてます。 -- 2015-06-01 (月) 19:36:20
  • 何気にFSDジャンプレンジが長い。(全体で5位)
    Mining LaserがSmallしか装備できないが、機体が安いのでそこら辺を飛び回りつつ採掘するのに向いているかもしれない。 -- [[ ]] 2017-02-17 (金) 11:40:10
  • 長いジャンプレンジを活かして旅客ミッションで使える -- 2017-07-28 (金) 00:19:38
  • こいつを配達目的で使おうと思っているのだけどスペックをできるだけ発揮するためには追加でいくらくらいの投資が必要なのですかね? -- 2020-01-08 (水) 20:51:15
    • 「lakon-type6 ship build」で検索すると船のビルド例とサイト上で装備を弄って性能や費用を確認できるサイトがすぐに見つかるよ。そこで納得いくまで色々な装備を試せますよ。 -- 2020-01-09 (木) 02:04:06
      • なるほど・・・ありがとうございます!調べて試してみます! -- 2020-01-09 (木) 03:16:18
  • 低コストで100tの貨物を詰めることから本格的に輸送ミッションに手を出したい初心者CMDRに向いている機体。しかし、探索船として根強い人気を誇るASP Explorerでも100tの貨物を積める上に、輸送ミッションは非常に手堅く稼げる事も相まって、活躍できる期間はそう長くない。 -- 2020-01-18 (土) 14:29:10
Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White