Top > Asp Scout

Asp Scout
HTML ConvertTime 7.377 sec.

定評のあるAsp Explorerの廉価版としてLakon Spaceways社が3301年にAsp Scout機を発表した。同型機市場においてはDiamondbackからAsp Explorerが行う範囲内での探査が可能であるとされた。
この機体はAsp Explorerで使用している船体パーツとほぼ同じものを使用して設計されているが、武装マウントの搭載数が削られていることから、比較する限りでは火力に乏しい機体構成となっている。
機体開発時におけるテストパイロットからの評判としては「周辺の質量物体に依存しにくく、素早くジャンプ可能である点が印象的だった」と報告されている。

...ゲーム内解説より


4nn1byT.jpg     QphMZMC.jpg

特徴など Edit

2.0&1.5で追加された新型艦の内の1隻、
既存艦である「Asp Explorer」の下位廉価版。
わかりやすく言えばDiamondback Scout並の旋回能力が備わったCobra Mk.IIIの上位互換と言ったところ


Asp Explorerと一番違うのはSサイズ砲座が2カ所とユーティリティも2カ所減った事よりもパワープラントが1クラス下だということ
発電量が減っているので、もし装備箇所があっても装備できる発電量がないのです
フルカスタマイズしても電力不足が足をひっぱりシールドもいいのが装備できません
しかし元々のシールド容量が少ないこともあって消費電力が少ない新装備のBi-Weave Shield Generatorとはとても相性が良いです


この機体が比べられる事が多いのは一番値段が近いImperial Courierだと思われます
Imperial Courierがカタログスペック的には速くシールド容量も多く、これを買うメリットがなさそうに思うかもしれませんが、
Power Distributorはこちらの方が上なのでシールド回復も速く撃っていても息切れする事も少ないです
その分電力配分が忙しくなり、少ないシールド容量を補うプレイヤーの腕が求められる奥の深い機体と言えます
うまく扱えばこれ以下の操縦性の敵なら死角から一方的に攻撃が可能な性能を持っています


小回りがとてもよくきくので、思うように動き、乗っていてとても楽しい中型機体です
位置的には対小型戦闘機用のジャンプ距離が長い中型機。新たな艦種区分『Combat Explorer』というのもそのあたりを指しているように思います



ASP ScoutとAsp Explorerの外見がどう違うのか、気になったので比べてみました
janQdII.jpg
左がスカウト 右がエクスプローラー
スカウトのほうが前がスッキリしていて全面の五角形がよくみえます
比べてみないとわからなかったですが、エクスプローラーのほうが色が濃くツヤが少ないんですね
Q7eOzCl.jpg
左がスカウト 右がエクスプローラー
後ろは全然違います
スカウトはエンジンが中央でむき出し、垂直安定板がありません
エクスプローラーのほうがしっかりしていて高級感があります

仕様書 Edit

メーカーLakon Spaceways
価格3,962,150 CR
最高速度223 m/s (最大:255 m/s)
ブースト時速度304 m/s (最大:348 m/s)
操作性ランク8/10
シールド耐久値106 MJ
船体耐久値324
外装重量150 T
カーゴ容量16 T(最大:52 T)
燃料容量16 T
ジャンプレンジ11.69 Ly (最大:33.19 Ly)
ランディングパッド中 (Medium)
武器装備可能箇所2x Utility Mounts
2x Small Hardpoints
2x Medium Hardpoints
内部装備1x Size 2 Compartment
2x Size 3 Compartments
2x Size 4 Compartments
保険金額198,108 CR以上
タイプCombat Explorer (戦闘 探索船)
乗組員人数2 人
寸法L:54.8m × W:59.4m × H:17.0m
マスロック系数8

購入場所 Edit

星系ステーション

船の装備(Outfitting) Edit

カテゴリーデフォルト装備デフォルトレートデフォルトクラス最大クラス
Small Hardpoint(小さめの武装)Pulse Laser(L)F11
Pulse Laser(L)F11
Medium Hardpoint(普通の武装)---2
---2
Utility Mount(ユーティリティースロット)---0
---0
Bulkheads(装甲)Lightweight AlloysI18
Reactor Bay(電源)Power PlantE44
Thrusters Mounting(スラスタースロット)ThrustersE44
FSD Housing(FSDシステム)Frame Shift DriveE44
Environment Control(船内環境システム)Life SupportE33
Power Coupling(パワー供給システム)Power DistributorE44
Sensor Suite(センサー)SensorsE44
Fuel Store(燃料系統)Fuel TankC44
(※2.0)Planetar Approach Suite
(惑星着陸プログラム)
Planetar Approach Suite??00
Internal Compartments(内部装備)Cargo Rack [x8]E34
Cargo Rack [x8]E34
Shield GeneratorE33
---3
[Basic Discovery ScannerE12
  • (L) = Loaned
  • [x#] = 容量(T)

ゲーム内映像 Edit

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • HardpointsはS2 M2です。 -- 2015-12-16 (水) 23:07:39
  • 戦闘メインじゃない人にはなかなかよさげだね -- 2015-12-17 (木) 10:27:45
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White