Top > XG7 Trident

XG7 Trident
HTML ConvertTime 0.019 sec.

トライデント(XG7)は、人間とガーディアン技術を組み合わせたエンジニアリングプロジェクトから最初に商業的に実行可能な戦闘機です。 多くの初期の失敗したモデルに取って代わって、トライデントは機敏で速く、スピードの点でF63コンドルを上回り、機動性の点でGU-97帝国戦闘機に次いで2番目です。 しかし、戦闘機は比較的軽い船体を有しているので、シールドが一旦下がってしまうと比較的脆弱になります。 このモデルには、統合された急速火炎プラズマ武器が装備されています。


特徴など Edit

[3.2]アップデートにて追加された艦載専用機体。


エンジニアRam Tahの下で行われたXG Project(Guardian-Human_Hybrid Technology?)により開発された機体。他の艦載機とは一線を画する能力を保有する。素早さと操作性を兼ね備え、"ガツンと来る(Packs A Punch)"
XGシリーズは他の現行艦載機と比べるとアーマーが低い傾向がある。10しかないアーマーの代わりにシールドは30あるがこの数値はタイパンと同じである。大きく3つの羽を広げる関係上、回避による防御には難がある。
XG7はPlasma Auto Cannonを装備。発射にチャージを必要とする特殊な兵器だがチャージを完了すればプラズマを連射できるため火力が高い。
Power Distributorの性能も艦載機としては高めであり、ほぼ気にせずブーストを連打できる。
そしてXG系列の説明の通り優秀な操作性を持っており、癖のない飛行が可能となっている。具体的にはブースト後の硬直が少なくスイートスポット外でもよく回る等。その代償として機動性がほんの少し劣るようだ。
XG8やXG9と比べると弾薬が無限である等使いやすく癖が無い。ほんの少し火力が物足りなく感じるのはXG8がおかしいだけであってXG7に落ち度があるわけではない。変形ギミックが凝っているのもアピールポイントの一つだろう。

実装当時はDPSが不当に低く表示されているバグやスペックにある最高速度よりも速度を出せる等の問題があったがそのうち解決されるだろう。


どの艦載機にも言えることではあるが、重視すべき点は性能よりもいかに敵機の武装攻撃可能範囲へ入らずに一方的に攻撃を与えられるかというCMDR側の操作技量が艦載機の立ち回りとなりやすい事から、性能面よりは武装を基準とした機体選定をオススメする。
また、どの艦載機も(Point Defence Turretを搭載していても)誘導ミサイルに非常に弱い。

仕様書 Edit

メーカー
価格
最高速度316m/s
ブースト時速度541m/s
[上昇/下降]操作性66
[右回転/左回転]操作性133
[右捻り/左捻り]操作性28
Damage Per Second8(実測値と不一致)
カーゴ容量非搭載
燃料容量
ジャンプレンジ利用不可能
ランディングパッドFighter Hanger
武器装備可能箇所1x Small Hardpoints
内部装備
タイプ小型戦闘機(Tiny Fighter)
乗組員人数1人
寸法

購入場所 Edit

星系ステーション

ゲーム内映像 Edit

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/XG7 Trident? 

お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White