Top > Shield Booster

Shield Booster
HTML ConvertTime 0.609 sec.

nn1U17P.png


展開中のシールドの電圧倍率を上げてシールドを強化します
*ゲーム内解説(意訳)より

特徴 Edit

v2.2.03
シールドを強化する装備で、『Shield Generatorのみを装備した値(シールド基礎容量)』を基準にE~Aのランクに応じた倍率(Shield Boost)分のシールド容量を加算します
例えばシールド容量が100Mjの船にレートA(1.2倍)を2個付けた場合、一個に付き20Mj加算されるので2個で140Mjという計算になります。1.2×1.2で1.44倍されるわけではありません
倍率であるため『Shield Generatorのみを装備した値(シールド基礎容量)』が高い船ほどこの装備の恩恵を受けやすいという事になります。


ブースターでシールド容量を増やしてもPower Distributorからのリチャージ電力は変わらないため、『シールド容量が増えて破られ難くなる=シールド回復に時間がかかる』と言うデメリットも存在します。
シールドが減少、もしくは破壊された場合は無理をせず逃げ出す等の対策をとるか、破壊される前にシールドセルバンクで回復できる様にしておく方が良いでしょう。


高ランクのシールドブースターは電力消費は高めで重量もあり、スラスターの性能が低い小型~中型艦の場合スピードが落ちてしまう場合もあるので、装備箇所が多く想定質量が元々多めの中型~大型船の方がこの装備は運用しやすい傾向が有ります。


  • レジスト合計値の確認方法
    2.2.03アップデート以降はシールドの総量や各種属性攻撃に対するレジスト値の正確な値が右コンソールで確認できる
    (STATUSタブ内の"STATISTICS")

基本的にレジストの+-xx%の表記はシールドジェネレータ、各ブースタごとにダメージを1-x倍(以下の式でDmgMult表記)する 計算は各属性ごと独立
但し、ブースタ分計算後のレジスト値が30%を上回る場合は上回った分を半減させたものが実際のレジスト値となる つまりブースタのみでのレジスト限界値は+65%となる(30+70半減の35) ダメージ倍率限界値は35%
DmgMult=シールドジェネレータDmgMult*ブースタ1DmgMult*ブースタ2... (ブースタ分30%未満の場合)
DmgMult=シールドジェネレータDmgMult*(0.35+ブースタ1DmgMult*ブースタ2.../2) (ブースタ分30%以上の場合)

  • つまり雑にまとめるとレジ15%付いたシールドブースタ重ね積みは3枚目から効率低下する
  • 2.1アップデートによるエンジニアカスタム
    • Heavy Duty Shield Booster・シールド容量増加に特化したカスタマイズ、最大で20%⇒68.9%の強化が可能
    • Resistance Augmented Shield Booster・全ての属性に対する耐性を強化するカスタマイズ
    • Kinetic Resistant Shield Booster・物理ダメージに対する耐性に特化したカスタマイズ
    • Thermal Resistant Shield Booster・熱ダメージに対する耐性に特化したカスタマイズ
    • Blast Resistant Shield Booster・爆発ダメージに対する耐性に特化したカスタマイズ

2.2.03アップデートでの修正
シールドブースターの加算量に「+150%(計250%)」の上限追加(βテストサーバのみの仕様、本アップデート時未実装)
「Resistance Augmented Shield Booster」の下方修正

仕様 Edit

Class
(クラス)
Rating
(性能ランク)
Mass(T)
(重量)
Integrity
(耐久ランク)
PowerDraw
(消費電力)
Shield
Multiplier
(シールド倍率)
Shield
Addition
(シールド加算値)
Armour
Multiplier
(装甲倍率)
Armor
Addition
(装甲加算値)
Price(Cr)
(価格)
0E0.50A0.2001.0400.0001.0000.00010,000
0D1.00A0.5001.0800.0001.0000.00023,000
0C2.00A0.7001.1200.0001.0000.00053,000
0B3.00A1.0001.1600.0001.0000.000122,000
0A3.50A1.2001.2000.0001.0000.000281,000

注意点 Edit

[2.1要素]エンジニアによる強化効果内容 Edit

BLAST RESISTANT SHIELD BOOSTER Edit

  • 効果内容
    「爆発」攻撃(Missile Rack/Torpedo Pylon/Mine Launcher)
    に対するダメージ耐性を上昇させ「特定ダメージ属性特化型Shield Booster」へ改造する。
  • 強化後の考察
    (編集待ち)
  • 最大強化段階数
    1段階
  • メリット / デメリット
    [爆発]ダメージ耐性上昇 / [実弾・熱]ダメージに対する耐性低下
  • 強化段階による「スペック変化率 / 必要素材 / サブ効果」リスト
    強化段階
    (Tier)
    サブ効果[爆発]攻撃耐性
    (Min-Max)
    [実弾]攻撃耐性
    (Min-Max)
    [熱]攻撃耐性
    (Min-Max)
    必要素材(マテリアル)必要素材(マーケット品)
    1メリット効果[中]の付与あり(内容調査中)+2 ~ +5-2.5 ~ 0-2.5 ~ 0IRON:1ユニット
    必要素材なし

HEAVY DUTY SHIELD BOOSTER Edit

  • 効果内容
    全体的なShield Boosterの性能が上昇する。
  • 強化後の考察
    (編集待ち)
  • 最大強化段階数
    1段階
  • メリット / デメリット
    シールド容量増加・モジュール耐久増加 / モジュール重量増加・消費電力増加
  • 強化段階による「スペック変化率 / 必要素材 / サブ効果」リスト
    強化段階
    (Tier)
    サブ効果シールド耐久
    (Min-Max)
    重量
    (Min-Max)
    モジュール耐久
    (Min-Max)
    電力消費
    (Min-Max)
    必要素材(マテリアル)必要素材(マーケット品)
    1メリット効果[中]の付与あり(内容調査中)18% ~ 35%100% ~ 50%0% ~ 2%4% ~ 0%GRID RESISTORS:1ユニット
    必要素材なし

KINETIC RESISTANT SHIELD BOOSTER Edit

  • 効果内容
    「実弾」攻撃(Cannon/Multi-cannon/Fragment Cannon/Railgun/Plasma Accelerator(実弾使用ランク品のみ))
    に対するダメージ耐性を上昇させ「特定ダメージ属性特化型Shield Booster」へ改造する。
  • 強化後の考察
    (編集待ち)
  • 最大強化段階数
    1段階
  • メリット / デメリット
    [実弾]ダメージ耐性上昇 / [熱・爆発]ダメージに対する耐性低下
  • 強化段階による「スペック変化率 / 必要素材 / サブ効果」リスト
    強化段階
    (Tier)
    サブ効果[実弾]攻撃耐性
    (Min-Max)
    [熱]攻撃耐性
    (Min-Max)
    [爆発]攻撃耐性
    (Min-Max)
    必要素材(マテリアル)必要素材(マーケット品)
    1メリット効果[中]の付与あり(内容調査中)+2 ~ +5-2.5 ~ 0-2.5 ~ 0IRON:1ユニット
    必要素材なし

RESISTANCE AUGMENTED SHIELD BOOSTER Edit

  • 効果内容
    「実弾・熱・爆発」のダメージ属性全ての耐性を増加させる。
  • 強化後の考察
    全ての強化に言えることだが、別に最上位(A型)でなくとも強化が可能。大概の強化は%上昇のため上昇率が減ってしまうがこの強化はその限りではない。
    例えE型でもサブ効果まで含めればシールド耐性を全て6%増やす事が可能。いじったE型を適当に敷き詰めればシールド耐性がとても簡単に上がる。
    シールド最大値を増やしたくはないけどシールドを固くしたいという人はやってみるのも手だ。最も、ほかの装備をを削ってまでやる程ではないかもしれないが・・・
  • 最大強化段階数
    1段階
  • メリット / デメリット
    [実弾・熱・爆発]3属性全てのダメージ耐性上昇 / 電力消費増加・モジュール耐久低下
  • 強化段階による「スペック変化率 / 必要素材 / サブ効果」リスト
    強化段階
    (Tier)
    サブ効果電力消費
    (Min-Max)
    [実弾]攻撃耐性
    (Min-Max)
    [熱]攻撃耐性
    (Min-Max)
    [爆発]攻撃耐性
    (Min-Max)
    モジュール耐久
    (Min-Max)
    必要素材(マテリアル)必要素材(マーケット品)
    1メリット効果[中]の付与あり(内容調査中)8% ~ 0%+2.5 ~ +5+2.5 ~ +5+2.5 ~ +5-5% ~ 0%PHOSPHORUS:1ユニット
    必要素材なし

THERMAL RESISTANTR SHIELD BOOSTER Edit

  • 効果内容
    「熱」攻撃(Beam Laser/Pulse Laser/Burst Laser/Plasma Accelerator)
    に対するダメージ耐性を上昇させ「特定ダメージ属性特化型Shield Booster」へ改造する。
  • 強化後の考察
    (編集待ち)
  • 最大強化段階数
    1段階
  • メリット / デメリット
    [熱]ダメージ耐性上昇 / [爆発・実弾]ダメージに対する耐性低下
  • 強化段階による「スペック変化率 / 必要素材 / サブ効果」リスト
    強化段階
    (Tier)
    サブ効果[熱量]攻撃耐性
    (Min-Max)
    [爆発]攻撃耐性
    (Min-Max)
    [実弾]攻撃耐性
    (Min-Max)
    必要素材(マテリアル)必要素材(マーケット品)
    1メリット効果[中]の付与あり(内容調査中)+2 ~ +5-2.5 ~ 0-2.5 ~ 0IRON:1ユニット
    必要素材なし

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 勝手ながらHorizonesの仕様と違ってるところを少し加筆修正しました。 -- 2016-01-05 (火) 18:04:04
    • シールドジェネレーターによる違いであり、シールド基礎容量というのはありません。大本の船が持っている数値は表記されず、売っている状態のシールド容量は最適シールドジェネレーターでない事もあり表記は修正します。後あくまで加算ではなく乗算なのでそこも修正します -- shiba? 2016-01-06 (水) 03:41:54
      • 表記されますよ、シップヤードで乗り換える際にその艦のスペックが確認できます、基礎容量は各レーティングのグレード毎のブースター無しの数字の事です。試しにサイドワインダーに乗り換えて自分の船を見てみることをお勧めします。
        乗算加算に関しては言葉足らずな上に表記を間違えた為に大きく異なった書き方になっていましたね失礼しました。非表示の部分なんですが一応直しておきます。 -- 2016-01-06 (水) 05:26:35
お名前:

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

テスト的に表示しています。