Top > Comments > Detailed Surface Scanner

【sWIKI】からのお知らせ
pccommentに画像を添付する機能を付けました。また、差分チェッカーの通報機能に時間制限を設けました。詳しくはTwitterを御覧下さい。
Comments/Detailed Surface Scanner
HTML ConvertTime 0.010 sec.

Detailed Surface Scanner

  • 未開星系で惑星群を発見した際にそれぞれの詳細データを収集するセンサー、星間探検家必須装備。『Discovery Scanner』と共に高性能なユニットを搭載したい。 -- 2015-06-24 (水) 10:49:47
  • advancedと併用の場合恒星近くでスキャンするだけで全ての惑星のデータが手に入るってことであってますか? -- 2017-03-01 (水) 12:30:56
    • 違います。この装備は、ターゲットロックした未探査の物体を詳細に調べ、より詳しいデータを得るためのモジュールです。
      Advancedの機能によって、星系内のすべての物体の位置を発見できます。恒星から近い遠いは関係ありません。
      未探査の物体をAdvancedのスキャンで発見した後、それをターゲットして近くまで飛んでいくことでこの装備が自動的に起動し、ターゲットした物体の詳細なスキャンを始めます。
      Advancedのスキャンにより未探査の物体が50個みつかったら、これを50回繰り返せということです。 -- [[ ]] 2017-03-01 (水) 13:57:08
      • なるほど…それは結構面倒くさいですね -- 2017-03-01 (水) 17:56:53
  • 2.3から各種エンジニアでfast scan・rong range scan等が可能になった、ファストスキャンが一番有用かな?G3でも差は歴然 -- 2017-05-04 (木) 06:21:35

テスト的に表示しています。