Top > Hull Reinforcement Package

Hull Reinforcement Package
HTML ConvertTime 0.650 sec.

ik8O3LX.png


損傷に対する『船体の整合性』と『耐性』を増加させる。
※ゲーム内解説(意訳)より

特徴 Edit

v2.2.03

  • 船体強化パッケージ。船内に『補強材』を追加する事で装甲性能を嵩上げするが、その分質量がかさむ事になる。
  • 装甲レジスト合計値の確認方法
    2.2.03アップデート以降は装甲値の総量や各種属性攻撃に対する装甲レジスト値の正確な合計値が右コンソールで確認できる
    (STATUSタブ内の"STATISTICS")

※要編集→Hull Reinforcement Package - Elite Dangerous Wiki - Wikia

仕様 Edit

※一部「Coriolis - Shipyard」参照、要訂正

クラス性能ランク重量(T)シールド乗数シールド追加アーマー乗数アーマー追加
(+armour)
価格(CR)
1E4.001.0000.0001.00080.05,000
1D2.001.0000.0001.000110.015,000
2E8.001.0000.0001.000150.012,000
2D4.001.0000.0001.000190.036,000
3E16.001.0000.0001.000230.028,000
3D8.001.0000.0001.000260.084,000
4E32.001.0000.0001.000300.065,000
4D16.001.0000.0001.000330.0195,000
5E64.001.0000.0001.000360.0150,000
5D32.001.0000.0001.000390.0450,000

注意点 Edit

  • 『内部区画(Internal Compartment)』に配置される。
    • ダメージに対する『モジュール保護効果』は無いが、唯一「船体の整合性」値を上昇させる。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • これよく分からん。とりあえず船が硬くなると考えていいのか? -- 2015-12-17 (木) 01:40:43
    • ググる訳で『船体強化パッケージ』となる通り、艦の構造に『補強材』を入れまくってるイメージかな?
      シールドと装甲性能に追加効果が無い代わりに、物理強化で艦の質量が増して構造ダメージ低減に効いてくる感じかと… -- 2015-12-17 (木) 07:10:33
    • 仕様そのままの事なんだけど、Hullの数値が上がり重量が増す。
      熱・衝撃ダメージのレジスト値は変わらず耐久が上がり機動性に悪影響を及ぼす感じじゃ。 -- CMDR Elehayym? 2015-12-17 (木) 10:05:39
      • その機動性ってのは重たいからってことで、シールドセルやカーゴでも一緒だけどな。 -- 2015-12-22 (火) 23:43:10
  • 装甲系でガチガチに固めると、シールドが剥がれた後に攻撃を受けてもモジュールが損傷しにくい感じがする。あくまで体感での話だが。 -- 2016-11-07 (月) 09:53:49
    • こちらも装甲をあまり入れてないときに複数機に撃たれてやばいとなり、FSDで逃げようとしたときとか、すぐドライブがやられて身動きとれなくなることあるけど。
      補強材を入れた機体では火花散るぐらい撃たれた割にはドライブの損傷や全体的なモジュールの損傷が軽減されてる・・・んじゃないかなぁ(体感) -- Sprite(VS)? 2017-01-08 (日) 12:49:30
    • エンジニアカスタマイズで各種攻撃への耐性を上昇させた場合、外部装甲だけでなく内部パーツへの貫通ダメージも軽減する効果が発生します。
      また、これは今のところHull Reinforcement Packageとの直接的な関係はありませんが、船体装甲には各種攻撃への耐性値とは別に、非公開パラメータとして内部パーツへのダメージを軽減する装甲貫通耐性が設定されています。
      更に装甲貫通耐性値は「艦のグレード(等級)や装甲板(Bulkheads)の種類によって異なり、更に艦の部位(背面・側面・特殊場所等)によって違う。」といった特性が有る様です。
      (この装甲貫通耐性は、ユーティリティ等の外部パーツへのダメージ軽減効果は無い様です。)
      2.2.03のβテストサーバでは一部艦船(アナコンダ等の大型艦)でこの装甲貫通耐性値の大幅な強化(3倍)や仕様の調整がされ、Mサイズ以下の低い貫通性能の武装では今までの様に内部にダメージを与えるのが難しくなりました。
      (超電磁砲やプラズマアクセラレータはこの調整に合わせて貫通性能が3倍になり大型艦にも通用します。)
      また、船体装甲の背面や前面といった部位毎に大きく強度が異なるよう調整がなされ、明かに装甲が盛られた個所は貫通耐性が高く、脆そうな箇所は貫通耐性が低くなっています。 -- 2017-01-08 (日) 19:21:56
      • 2.2.03の本実装時にはまた違った調整になりました -- 2017-01-11 (水) 04:34:23
お名前:

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

テスト的に表示しています。