Top > Bi-Weave Shield Generator

【sWIKI】からのお知らせ
pccommentに画像を添付する機能を付けました。また、差分チェッカーの通報機能に時間制限を設けました。詳しくはTwitterを御覧下さい。
Bi-Weave Shield Generator
HTML ConvertTime 0.024 sec.

Bi-WEAVE_SG.jpg


シールド容量を犠牲にしてシールドチャージ時間を速めたシールドジェネレーター
※ゲーム内解説(意訳)より


特徴 Edit

従来のShield Generatorに比べ、<シールド容量>とSYSへのエネルギー供給レベルに応じた<シールド硬度>(ダメージ減衰率)を犠牲にして<シールドチャージ速度>を速めたシールドジェネレーターです。
元の容量が1レーティング分減る(Dレートと同容量)為、それに伴いシールドブースターの恩恵も若干小さくなりますが、シールドのチャージ速度は数倍速くなるので、戦い方や機体構成次第ではノーマルのShield Generatorに勝る場合も有ります。


シールドジェネレーターに関するその他の特徴は通常のシールドジェネレーターをご覧ください

仕様 Edit

Class
(クラス)
Rating
(性能ランク)
Mass(T)
(重量)
Integrity
(耐久ランク)
PowerDraw
(消費電力)
Optimal
Hull Mass
(最小船体質量)
Maximum
Hull Mass
(最大船体質量)
Price(Cr)
(価格)
1C1.30A1.20025.063.07,713
2C2.50A1.50055.0138.026,705
3C5.00A1.800165.0413.084,653
4C10.00A2.200285.0713.0268,347
5C20.00A2.600405.01,013.0850,659
6C40.00A3.100540.01,350.02,696,589
7C80.00A3.5001,060.02,650.08,548,200
8C160.00A4.0001,800.04,500.027,097,750

注意点 Edit

この装備はVer2.0&1.5から追加されました

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • これまでのシールドがクラス2区画からしか載せられなかったが、こちらは小型軽量で1クラス区画から搭載可能になったため、2.0で『はんぺん』に貨物室確保しながらクラス2からのSRV格納庫搭載を選び易くなった。 -- 2015-12-22 (火) 04:18:05
  • 重量は軽いが、出力消費は若干高め。
    しかし、シールド全損から復帰までの速度は、ノーマルのシールドに対して体感で2倍速い上、全損しない状態からの回復速度も悪くない。 -- 2015-12-28 (月) 15:13:16
  • 早いのはリチャージ速度であり,シールドが割れてからリチャージに移行するまでのクールタイムは短くならない模様 -- 2015-12-28 (Mon) 17:21:12
  • シールド容量とは別に、シールドの硬度(強度)が存在するようで、これはSYSのエネルギー配分量に比例してダメージ軽減率といったカタチで増加します。このシールドはその硬度がかなり低いようです。
    ただ供給量自体は高いので、戦い方次第では硬度の差を補う事もできます。 -- 2015-12-29 (火) 00:18:06
  • 機動力で回避できる小型機戦闘機向けかな?普通のシールドにしてももろいことに変わりはないし。足りないシールド硬度は回避で補うタイプだと思う -- 2017-10-09 (月) 13:26:11
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

テスト的に表示しています。