Top > マルチクルー

マルチクルー
HTML ConvertTime 7.319 sec.

このページでは[2.3]CMDRsにて実装されたマルチクルー要素についての解説を行います。

マルチクルーとは? Edit

マルチクルーは2.3アップデートより追加されたWings(分隊機能)とは異なる新たな他のCMDRとの連携要素です。
Wings(分隊機能)では各自所有している船同士が一箇所に集まり、共に行動するという形でした。
しかし、マルチクルーでは、パイロット以外に搭乗できる余裕があるように設計された船であれば、別のCMDRを同じ1つの船に搭乗させ、一部の制御系システムの操作を任せることが出来るというようなシステムとなっています。

マルチクルー運用に当たっての利点・欠点/ボーナスについて Edit

  • 利点
    • 一部の武装制御を搭乗者に任せることができ
      「ホスト側は操縦に集中しながら、ガンナー側が敵船への攻撃を集中して行える」
      「艦載機を2機展開し、ホスト側との攻撃連携を取る」
      等の行動が可能に。
    • Wings(分隊機能)と同じく、WANTED船撃破時・交易・売却活動にて得られる利益の約2割程が搭乗者にも支払われる。
  • 欠点
    • Wings(分隊機能)よりも更に素早い行動力や判断力、そして高い連携力が無いと運用が難しい。
    • (第三者CMDRとのプレイの場合のみ)嫌がらせ行為、予め募集内容で設定したロール(立ち回り)に合わせないCMDRとマッチングされる可能性がある。最悪、船のロストに繋がる事もあるかもしれない。
  • ボーナス
    • Power Distributorの電力優先割り当てにボーナスとして登場者1人辺り1つ分の余力が追加される為、非マルチクルー運用時よりも割り当てられる電力リソースが増える。(ボーナス割り当ては通常のオレンジ色表記ではなく青色で表示されている。)

マルチクルーで運用可能な船の一覧 Edit

マルチクルーの募集・搭乗方法について Edit

マルチクルーは大きく分けて2つの搭乗方法があり「フレンド登録済みの相手との搭乗・招待」は勿論の事「見知らぬCMDRの搭乗希望者から選ぶ・又は参加する」という2通りの方法があり、どちらを選ぶかはCMDR次第でしょう。


※第三者CMDRとのプレイ時に関する注意事項(必読)
この方法での「招待・参加」は基本的にフレンド以外の見知らぬ誰かが、予めゲーム内の「搭乗者募集・希望」機能にてエントリーされている中から希望している役割にあったプレイヤーを自動選択し「搭乗させる・参加する」自動マッチング機能です。
マルチクルーで「一任・操作」可能な項目の詳細は別項にて記載していますが、基本的に「制御を任せられる・制御できる」船のシステム部分は嫌がらせが十分可能である範囲まで制御可能です。
この事から「与えられた役割に対して非協力的であったり・嫌がらせを前提に「参加・招待」を行っている」CMDRも沢山見かけられると思われます。


自身の船が被害に合わないように・無駄な時間を割かないようにする為にも、別項にて記載されている内容とも合わせ、当ページをよく熟読し、このようなリスクを留意した上でこの自動マッチングシステムを利用することを推奨致します。


O6D66jE.png

招待・募集側 Edit

フレンドとプレイする場合 Edit

  • 1、招待したいフレンドが自分と同じPrivate Group又はOpen Playに居るかどうかをCommパネルFRIENDタブにて確認します。
  • 2、招待するフレンドをCommパネルFRIENDタブより選択し、INVITE TO CREWを選択します。
  • 3、搭乗後に行うロール(立ち回り)を選択します。ロールについては別項にて記載しています。
  • 4、ロールを選択した後、すぐに選択したCMDRへ招待が送られ、招待主からはWing表示のマーカーと名前の下にINVITEDが表示されます。後は参加者が要請を受託してもらえるとマルチクルーでの運用が開始されます。

第三者CMDRとのプレイの場合 Edit

  • 1、CommパネルFRIENDタブからFIND CREWを選択します。
  • 2、搭乗後に行うロール(立ち回り)を選択します。ロールについては別項にて記載しています。
  • 3、自動マッチングが開始されます。マッチングができ次第、招待が送られマルチクルーでの運用が開始されます。

参加側 Edit

フレンドとプレイする場合 Edit

  • 1、フレンドから参加要請を送ることは不可能な仕様の為、予め別の連絡手段、又はゲーム内チャットにて招待を送るように話を通しておきましょう。
  • 2、招待が送られてきた場合はCommパネルリクエスト承諾タブ(メールマーク)にて承諾を行います。承諾後、画面が暗転しホスト側との同期ロードが完了後、マルチクルー用操縦席画面に移行します。詳しくはマルチクルー操作画面説明にて

第三者CMDRとのプレイの場合 Edit

  • 1、CommパネルFRIENDタブからJOIN ANOTHER SHIPを選択します。
  • 2、希望するロール(立ち回り)を選択します。
  • 3、自動的マッチングが開始されます。相手が見つかるまでの間は待機していましょう。(ロールによってマッチングに掛かる時間が前後する可能性があります。)
  • 4、希望したロール(立ち回り)と一致しているCMDRの募集が見つかった場合、画面が暗転しホスト側との同期ロードが完了後、マルチクルー用操縦席画面に移行します。詳しくはマルチクルー操作画面説明にて

募集ロールについて Edit

09ERZm7.png
第三者CMDRとのプレイする場合やフレンドとプレイする時には必ずどのような事をするのか(ロール)を設定しなくてはなりません。
適切なロールを選択することによって、ロールに見合ったボーナスが獲得可能ですので、間違いがないように選択しましょう。


2.3時点において以下のロールが選択可能です。(ゲーム内にて記載されている文章の意訳になります。)

BOUNTY HUNTING(賞金稼ぎ) Edit

  • 行動カテゴリ:合法活動
    この宇宙にて活動している犯罪者を追い、撃破することによって掛けられた懸賞金を得るロールです。
  • 注意事項
    • 犯罪行為と罰金&手配システムにあるような違法行為を犯すとマルチクルー運用が強制的に終了させられることがあります。
    • ホスト船が耐えきれるダメージ許容が上昇します。
    • 賞金は搭乗者にも分配されます。
    • ホストは指定した乗組員を強制的に降ろす事が可能です。
    • ホスト船が撃破された際に再購入費用(Rebuy Cost)に割引が付与されます。
  • 考察・備考
    特になし

PIRACY(海賊) Edit

  • 行動カテゴリ:違法活動
    やる事は単純です。罪のない船を襲い、あらゆる貨物を略奪し、CRに替えることです。
  • 注意事項
    • 犯罪行為と罰金&手配システムにあるような違法行為を犯しても、マルチクルー運用が強制的に終了させられることはありません。
    • Opens up seats on your ship(不明)
    • 犯罪記録(Crimes)はホスト・搭乗者共に内容が共有されます。
    • ホストは指定した乗組員を強制的に降ろす事が可能です。
    • ホスト船が撃破された際に再購入費用(Rebuy Cost)に割引が付与されます。
  • 考察・備考
    特になし

MENTOR(マルチクルー運用練習用ロール) Edit

  • 行動カテゴリ:教育・演習活動
    マルチクルー運用方法について学ぶ為のロールです。
  • 注意事項
    • 犯罪行為と罰金&手配システムにあるような違法行為を犯すとマルチクルー運用が強制的に終了させられることがあります。
    • Opens up seats on your ship(不明)
    • 犯罪記録(Crimes)はホスト・搭乗者共に内容が共有されます。
    • ホストは指定した乗組員を強制的に降ろす事が可能です。
    • ホスト船が撃破された際に再購入費用(Rebuy Cost)に割引が付与されます。
  • 考察・備考
    その他のロールと比較して、特殊なロールである。戦闘やその他の活動を本格的に行う前にマルチクルーとはどんなものかを把握したいCMDRが選ぶべきであろうロールである。
    しかし、あくまでも違法行為に関することの検証には向かないロールである為、注意が必要。

MINING(採掘屋) Edit

  • 行動カテゴリ:合法活動
    小惑星(アステロイド)から鉱石を掘り出し、精製したミネラルを売ることによって利益を得ることが出来るロール。
  • 注意事項
    • 犯罪行為と罰金&手配システムにあるような違法行為を犯すとマルチクルー運用が強制的に終了させられることがあります。
    • Opens up seats on your ship(不明)
    • 犯罪記録(Crimes)はホスト・搭乗者共に内容が共有されます。
    • ホストは指定した乗組員を強制的に降ろす事が可能です。
    • ホスト船が撃破された際に再購入費用(Rebuy Cost)に割引が付与されます。
  • 考察・備考
    特になし。

EXPLORATION(探索稼業) Edit

  • 行動カテゴリ:合法活動
    銀河系内のありとあらゆる場所を駆け回り、未開拓エリアのデータを収集する探索者となるロールである。
  • 注意事項
    • 犯罪行為と罰金&手配システムにあるような違法行為を犯すとマルチクルー運用が強制的に終了させられることがあります。
    • Opens up seats on your ship(不明)
    • 犯罪記録(Crimes)はホスト・搭乗者共に内容が共有されます。
    • ホストは指定した乗組員を強制的に降ろす事が可能です。
    • ホスト船が撃破された際に再購入費用(Rebuy Cost)に割引が付与されます。
  • 考察・備考
    特になし。

SMUGGILING(密輸業者) Edit

  • 行動カテゴリ:違法活動
    星系警察の目を欺きながら、高額で闇取引されている非合法商品の売買を行うロール。
  • 注意事項
    • 犯罪行為と罰金&手配システムにあるような違法行為を犯しても、マルチクルー運用が強制的に終了させられることはありません。
    • Opens up seats on your ship(不明)
    • 犯罪記録(Crimes)はホスト・搭乗者共に内容が共有されます。
    • ホストは指定した乗組員を強制的に降ろす事が可能です。
    • ホスト船が撃破された際に再購入費用(Rebuy Cost)に割引が付与されます。
  • 考察・備考
    特になし。

マルチクルー搭乗者の画面の見方 Edit

マルチクルー操作画面説明にて解説されています。

制御担当CMDR選択について Edit

マルチクルーの操作において運用開始前に設定したロール(役割)とは別に、船のどの部分の制御を任せるか(制御担当)を決めなくてはなりません。
現在2.3において実装されている制御担当は以下の通りです。

HELM(船長) Edit

u0bHs43.png

船長は船システムの中枢系を中心に扱う担当である。この担当はホスト(船の所有者)が自動的に割り当てられる担当である為、他の搭乗者に権限を移動させることは出来ない。
ガンナー担当が居る場合における制御可能な武装はFixed・Gimbalタイプの武装である。

  • 担当箇所
    • ホスト船のシステム制御全般
    • ホスト船の再購入時における支払い。
  • 注意事項
    特になし。

GUNNER(砲手・射撃手) Edit

uSDHCeo.png
ガンナー(砲手・射撃手)の役割はTurretタイプの武装(Pulse LaserCannon等)、ミサイル・魚雷(Missile RackTorpedo Pylon等)の運用である。その他、Sensorsによる索敵やKill Warrant Scanner等の拡張型スキャナー系の制御、Chaff Launcher/Electronic Countermeasure/Heat Sink Launcher/Shield Cell Bank等のカウンターメジャー系の運用も行う担当である。

  • 担当箇所
    • Power Distributorによる各3種システム(SYS・ENG・WEP)への電力配分の調整
    • ターゲット管理システム及び武装系制御システムの管理
    • 三人称視点による「拡張ターゲット捕捉システム」の操作権利
    • 通常よりも素早い武装使用/切り替え・搭載ユーティリティの使用が可能。
    • 自動操作時(マルチクルー運用でない時の)のTurretタイプよりも砲身の回頭速度が上昇する。(素早く敵を捉え、攻撃することが可能に)
  • 注意事項
    三人称視点による攻撃はこの担当に就かないと利用不可能です。

FIGHTER(艦載機支援展開) Edit

o4A4JZY.png
ホスト船に搭載されている艦載機に搭乗し、敵対船へ近接戦闘支援を行い、ホスト船の攻撃を支援する担当。

  • 担当箇所
    • 艦載機を利用した近接戦闘支援を行う。
    • 艦載機出撃用ベイFighter Hangerが2機の艦載機を格納可能なタイプの場合、同時出撃が利用可能になる。
      ※この担当に就くためにはホスト船にFighter Hangerが搭載されている必要があります。
      なお、同時出撃は最大2機まで可能である。
  • 注意事項
    特になし。

制御担当決定方法について Edit

ホストが指定したロールに搭乗者を割り当てることは出来ません。
基本的に先に役職につくと選択したCMDRが最優先で各担当に割り当てられます。
具体的な制御担当決定方法は以下の通りです。

  • HELM(船長)
    搭乗船の所有者がマルチクルー運用開始時に自動的に割り当てられます。
  • GUNNER(砲手・射撃手)
    下パネル画面よりGUNNNERを選択すると割り当てられます。
  • FIGHTER(艦載機支援展開)
    下パネルより展開可能な艦載機に搭乗すると自動的に割り当てられます。

マルチクルー運用の終了方法・終了後について Edit

3hUf5z5.png

ホスト(船の持ち主)側 Edit

  • 全員を降ろしたい場合
    CommパネルFRIENDタブMULTI-CREW OPTIONSのDISBAND CREWを選択。
  • 特定の人のみ降ろしたい場合
    CommパネルFRIENDタブで降ろすCMDRを選択し、KICK FROM CREWを選択。

参加者側 Edit

CommパネルFRIENDタブMULTI-CREW OPTIONSのLEAVE CREWを選択。

マルチクルー運用終了後について Edit

ホストの場合 Edit

「In coming message」(メッセージが届きました)音声と共にマルチクルー運用レポートが届きます。運用レポートの見方はマルチクルー操作画面説明にて。

参加側 Edit

画面が暗転した後にマルチクルー運用レポートが表示されます。総合獲得利益のCR額を確認後、受け取る場合は「ACCEPT REWARDS」を。受け取らない場合は「DECLINE REWARDS」を選択してください。
その後、自身が所有する船に戻されます。運用レポートの見方はマルチクルー操作画面説明にて。

TIPS・注意事項 Edit

募集・招待系 Edit

  • マルチクルーに招待する相手との距離がどれだけ離れていても、招待を送る/承諾することは可能である。
    • 1000Lyまで正常に招待が送れ、承諾可能である事を確認済み

航行・ステーション系 Edit

  • マルチクルー運用時に整備場(outfitting)の利用は出来ない
    • この為、装備を入れ替える場合は一度マルチクルー運用を終了しなければならない。

攻撃系 Edit

  • 3人称視点での他船のスキャニングは照準表示にターゲット船を合わせるだけでスキャンが開始される。攻撃を行う場合は照準表示をターゲット船に合わせ続けながらPrimary/Secondary武装を使用すれば良い。ただし、全方向射撃可能なのはTurretタイプの武装のみであり、それ以外のタイプの武装はホスト側から見た時に、ターゲット船を視界正面に捉え続けなければ、三人称視点から敵に照準を合わせていたとしても攻撃が命中することはない。
    • この仕様により、Chaff Launcherで照準を撹乱させる事が可能であり、妨害効果有効時間の間は一切攻撃支援が行えなくなる為、注意が必要である。
  • 艦載機は「CMDR・NPC CERW」のようなNPCとプレイヤーを入り混ぜた同時展開も可能である。
    • なお、NPC CREWを展開した場合は通常時と変わらず、SWHICH SEATで母船に搭乗している他の搭乗者がNPCの操作を乗っ取る事も可能である。

地上活動系 Edit

  • Planetary Vehicle Hangarに搭載可能なSRVは二台分搭載していても、同時に二台を発進させるどころか、ホスト・搭乗者問わず地上に展開することは出来ない。
    • 今後可能になるかもしれない?

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 参加した感想としてはマルチクルー求める人は大体Fighter2機同時運用が目的だからCQCで経験積んでおくといいかもしれない
    ただ椅子に座ってるだけでもPowerの割当が一人一つづつ増えるからシールド4武器4の要塞めいた運用ができる でも結局座ってるだけだし、報酬も掻っ攫って行くからできるだけFighterに乗ろう
    Gunnerシートに座ると怒られたり、参加したらInterdictor中の船で突発的にPvPが始まったりと色々不安定だけど凄く楽しいからおすすめ 一応金策にもなるしね -- 2017-04-16 (日) 02:38:18
    • Gunnerシートに乗せてくれた親切なCMDRが居たので追記
      Gunnerの仕事は主に3つで、索敵と追加のパワー分配、それと射撃
      Turretはチャフに惑わされずに素直に狙ってくれる上に武器のブレもFixみたいに無くなって撃ちやすい。ただPowerPlantとかを狙って撃つ事が出来ない?感じ
      索敵は全方位を見ることが出来るから非常に簡単、見たい場所を見るために船首を回してもらう必要も無い。Kill Warrant Scannerも使える。残念ながら敵情報の共有については聞けなかった
      最後に追加のパワー分配だけど、1を0.5に分けて分配することができないからWeaponが3.5だった場合そこに回そうとしても4.5にはならず3.5のまま。もちろん5にすることも不可能
      Fighterパイロットよりは忙しくはないかな -- 2017-04-16 (日) 03:41:34
お名前:

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

テスト的に表示しています。